• トップ
  • リリース
  • Esprinet社、「OpenText B2B Managed Services」を導入し、 複雑なドキュメント交換の合理化を実現

プレスリリース

Esprinet社、「OpenText B2B Managed Services」を導入し、 複雑なドキュメント交換の合理化を実現

(DreamNews) 2016年10月11日(火)11時30分配信 DreamNews

B2Bデータ連携クラウドサービスを利用して、 複雑なデータマッピング作業のアウトソーシングや自動化を行い、 カスタマーエクスペリエンスの向上およびコスト削減を可能に

※本リリースは、OpenText Corporationが2016年10月4日(北米時間)に発表したリリースの抄訳です。

EIM(エンタープライズ情報管理)ソリューションのリーダーである、OpenTextグループ(本社:加オンタリオ州ウォータールー)のGXS株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:早川典之、以下OpenText GXS)は本日、ヨーロッパ最大手の IT 製品の卸売会社であるEsprinet社が、B2Bデータ連携クラウドサービス「OpenText B2B Managed Services」を導入したことを発表しました。これにより、取引パートナーのデータモデルを自社システムにマッピング(データフォーマット変換)し、サプライヤーのオンボーディングと注文処理のプロセスをよりスムーズかつ迅速に行うことができます。

Esprinet社は、年間売上高が20億ユーロを超える、イタリアとスペインで第1位のIT/家電製品の卸売会社です。主に中堅・中小企業(SMB)を取引相手とする小売業者2万社以上を対象に、テクノロジーを提供することがEsprinet社のコアビジネスです。今回のソリューション導入に際し、Esprinet社が望んだのは、効率化とコスト削減に加えて、顧客、サプライヤー、従業員に対し、より優れた卸売のエクスペリエンスを創造することでした。

Esprinet SpAのシステム開発マネージャであるMassimo Patrussi氏は、次のように述べています。「当社では、取引パートナーのデータマッピングをより効率的かつ効果的に運用できる方法を必要としていました。OpenText B2B Managed Servicesを利用すると、当社のマッピング要件をオープンテキスト社へ伝えるだけで、必要なデータ構成を設定してくれます。おかげで、当社のチームは複雑で膨大な業務プロセスから解放され、他の業務に専念することができます。これにより、さらに事業を拡大し、継続的に成長を図ることができます」

OpenText B2B Managed Servicesは、クラウドベースの強力なB2B統合ネットワークのOpenText Trading Grid(TM)を活用し、企業とビジネスパートナーとの迅速で安全、かつ効率的な連携を実現します。OpenText B2B Managed Servicesを活用することで、Esprinet社はドキュメント処理用の社内フォーマットの単一化によるメリットを享受し、従来はマニュアルだった様々なプロセスを自動化しています。これによって、Esprinet社では人的ミスが減り、監査や規制コンプライアンスが改善されると同時に、サプライヤーからのドキュメントの処理も簡素化され、時間重視の市場では不可欠な要素である、より迅速・効率的な発注を実現できます。

「当社は社内プロセスをさらに改善し、自動化する方法を常に模索しています。万が一、取引パートナーのデータマッピングに変更がある場合や、新規パートナーが参画した場合に、オープンテキスト社のサービスを活用することで、迅速かつ効率的に処理できることは明らかです」と、Patrussi氏は述べています。

■OpenText GXSについて
OpenText Corporation(NASDAQ:OTEX、TSX:OTC)の100%子会社であるOpenText GXSは、世界最大の統合クラウド、OpenText Trading Gridを運用する、B2Bデータ連携・統合サービスのリーディングプロバイダーです。OpenTextグループにおいて、OpenText Business Networkの一翼として、取引をスピードアップするための包括的なB2B/EDIソリューションを提供します。
日本国内においては、ECMおよびBPM製品を中心に国内におけるエンタープライズ情報管理(EIM)ソリューションの販売やサービスを提供しているオープンテキスト株式会社、EIMの重要な要素の1つであるクラウドサービスの分野において、クラウド型メッセージングサービスを提供するEasyLink社(日本法人:エクスパダイト株式会社)、B2Bインテグレーションサービス/EDIを展開するGXS社(日本法人:GXS株式会社)、およびエンベデッドアナリティクスを提供するOpenText Actuate事業において、各事業間の相乗効果を高めながら、日本のお客様に価値あるソリューションを提供しています。

GXS株式会社http://www.gxs.co.jp
【ご参考】 エクスパダイト株式会社http://xpe-opentext.jp/
【ご参考】 オープンテキスト株式会社http://www.opentext.co.jp

<本件に関するお問合せ先>
オープンテキスト株式会社 マーケティング部 柳沢
TEL: 03-4560-7705
Email:otj-pr@opentext.com

OpenTextグループ広報代理
ホフマン ジャパン株式会社 高科・田中
TEL: 03-5159-5750
Email:OpenTextJP@hoffman.com

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る