• トップ
  • リリース
  • 【マーケッツアンドマーケッツ 調査報告】スマート照明市場は2022年に194億7000万ドルの市場規模

プレスリリース

株式会社データリソース

【マーケッツアンドマーケッツ 調査報告】スマート照明市場は2022年に194億7000万ドルの市場規模

(DreamNews) 2016年10月06日(木)11時00分配信 DreamNews

インドの調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)が、英文調査レポート「スマート照明市場」を2016年9月30日に出版しました。

【調査レポートのプレスリリースより】
2016年9月30日発行
幅広い市場を対象としている調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)の調査レポート「スマート照明市場:製品タイプ毎(スマート電球、取り付け具、照明制御)、光源毎(蛍光灯、LED、HID)、通信技術毎(有線、無線)、ソフトウェア・サービス毎、用途毎、地域毎 - 2022年までの世界市場予測」は、スマート市場全体の市場規模は金額ベースで2022年には194億7000万ドルに達し、予測期間中の年平均成長率(CAGR)は27.1%とみられると報告している。エネルギー効率のいい照明システムへの消費者の受容の高まりが市場の主な促進要因であるだろう。来店や日照の利用、適切な点灯・消灯時間などのユーザの事情による照明制御システムによってエネルギーやコストを大きく削減できることから、商業用の屋内照明が主なエンドユーザとなるだろう。

[プレスリリース原文]
Smart Lighting Market worth 19.47 Billion USD by 2022

September 30, 2016
According to a new market research report "Smart Lighting Market by Product Type (Smart Bulbs, Fixtures, and Lighting Controls), Light Source (Fluorescent, LED, HID), Communication Technology (Wired, and Wireless), Software & Service, Application, and Geography - Global Forecast to 2022", the total smart lighting market size, in terms of value, is expected to reach USD 19.47 Billion by 2022, at a CAGR of 27.1%; and in terms of volume, the market size is expected to reach 1.27 Billion units by 2022, at a CAGR of 71.3% during the forecast period. The growing consumer demand for energy efficient lighting system is expected to be the major factor driving the market.

Commercial indoor lighting is expected to dominate end users in terms of value

The use of applications of indoor lighting within the commercial sector is boosted by the use of lighting control systems which uses parameters such as occupancy, available daylight, and time of the day to turn lights on or off accordingly, thus providing noteworthy energy and cost savings. These are expected to be the leading factors for this segment.
(以下省略)


マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、通信、半導体、医療機器、エネルギーなど、幅広い市場に関する調査レポートを出版しています。また広範な市場を対象としたカスタム調査も行っています。


■ 調査レポート ■

スマート照明市場:製品タイプ毎(スマート電球、取り付け具、照明制御)、光源毎(蛍光灯、LED、HID)、通信技術毎(有線、無線)、ソフトウェア・サービス毎、用途毎、地域毎 - 2022年までの世界市場予測
Smart Lighting Market by Product Type (Smart Bulbs, Fixtures, and Lighting Controls), Light Source (Fluorescent, LED, HID), Communication Technology (Wired, and Wireless), Software & Service, Application, and Geography - Global Forecast to 2022
出版社:マーケッツアンドマーケッツ(米国)
出版年月:2016年9月30日
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/mamse2506.html

◆米国調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/index.html

株式会社データリソースは、マーケッツアンドマーケッツの日本での正規販売代理店として、調査レポートの販売などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

マーケッツアンドマーケッツ 日本正規販売代理店

株式会社 データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る