• トップ
  • リリース
  • SBS鎌田財団「平成28年度研究助成公募」を開始 −物流の振興・発展に資する学術研究の助成を個人・団体対象に実施−

プレスリリース

SBSホールディングス株式会社

SBS鎌田財団「平成28年度研究助成公募」を開始 −物流の振興・発展に資する学術研究の助成を個人・団体対象に実施−

(DreamNews) 2016年10月03日(月)16時00分配信 DreamNews

公益財団法人SBS鎌田財団は、社会インフラである物流の学術研究を支援し、物流効率化や事故防止など、産業全体の発展と国民生活の向上に寄与することを目的としております。平成28年度研究助成の公募を、10月1日より開始したのでお知らせいたします。

公益財団法人SBS鎌田財団は、社会インフラである物流の学術研究を支援し、物流効率化や事故防止など、産業全体の発展と国民生活の向上に寄与することを目的としております。平成28年度研究助成の公募を、10月1日より開始したのでお知らせいたします。

研究助成公募概要
【助成対象】
大学・大学院・その他研究機関に在籍し、物流分野に係る研究活動に従事する個人または団体を対象とします。
【助成の対象となる研究】
物流の振興・発展に資する以下の取り組みを対象とします。
(1)学術研究
(2)研究集会、シンポジウム、セミナー等の開催
※取り組みテーマ例:物流の効率化・貨物輸送の安全向上・物流の仕組みの改善を通じての地球環境負荷の低減(CO2排出の削減)等
【助成金額・期間】
・助成金額 総額300万円、一件当たり限度額を50万円とします。
・助成期間 平成29年4月1日より1年間
【申請手続き】
平成28年10月1日〜11月30日の公募期間中に申請手続きを行ってください。
※申請書は当財団ホームページからダウンロードできます。
【選考方法・通知】
・当財団の選考委員会において審査し、理事長が決定します。
・平成29年3月初旬に申請者ご本人に採否をご通知いたします。
詳細は公益財団法人SBS鎌田財団のホームページをご覧ください。

以上





■ご参考
<SBSグループ概要>
持株会社:SBSホールディングス株式会社(SBSグループ持株会社)
設立:1987年12月
代表者:代表取締役社長 鎌田 正彦
上場:東京証券取引所市場第一部(証券コード:2384)
本社住所:東京都墨田区太平4丁目1番3号 オリナスタワー
資本金:39億円 (2015年12月末現在)
売上高: 1,579億円 (2015年12月末現在、連結)
従業員数:14,191名 (うち正社員5,555名、2015年12月末現在、連結)
事業内容:SBSグループは、1987年の創業以来、物流ならびに物流に付帯するサービスを充実させ、ワンストップの物流サービスをご提供することで、お客様の利益創造に貢献してまいりました。グループ内には、食品から超重量物までさまざまな商品を扱う企業群、路線、区域、即日配送まで多様な配送形態にお応えできる企業群、そして、物流施設開発、環境物流などの専門的な企業群を有しています。

グループ:連結子会社17社(2016年4月1日現在)
主要企業と主な事業
SBSロジコム(株)
総合物流、3PL
SBSフレイトサービス(株)
一般物流、3PL、路線事業
日本レコードセンター(株)
一般物流、3PL
SBSトランスポート(株)
一般物流、3PL
SBSグローバルネットワーク(株)
国際物流
SBSフレック(株)
食品物流、3PL
SBSフレックネット(株)
食品物流
SBSゼンツウ(株)
食品物流、個人宅配
SBS即配サポート(株)
即日配送、廃棄物処理
SBS Logistics Singapore Pte. Ltd.
アジア地域統括、国際物流
SBSアセットマネジメント(株)
物流施設の開発・運営・賃貸
SBSスタッフ(株)
人材派遣、職業紹介
SBSファイナンス(株)
リース、保険、共同購買
マーケティングパートナー(株)
マーケティング、通販事業
URL:日本語 http://www.sbs-group.co.jp 英語 http://www.sbs-group-ir.com/

■本件に関するお問い合わせ先
SBSホールディングス株式会社
IR・広報部 TEL:03-3829-2240/e-mail:contact11@sbs-group.co.jp
※ 当資料に掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、
あらかじめご了承ください。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る