プレスリリース

カタリスト株式会社

日本のデジタルストラテジーへ魅了されるMBA保持者たち

(DreamNews) 2016年10月04日(火)12時00分配信 DreamNews

来たる10月6日、デロイト東京本社にて、選ばれたMBA保持者たちが日本トップレベルのデジタルストラテジー企業について学ぶ機会を設けます。またDeloitte Digital StrategyがトップスクールのMBA保持者の方々と交流を持ち、日本のデジタルストラテジーのイノベーションのために有能な方々をお迎えする機会ともなるでしょう。

来たる10月6日、デロイト東京本社にて、選ばれたMBA保持者たちが日本トップレベルのデジタルストラテジー企業について学ぶ機会を設けます。またDeloitte Digital StrategyがトップスクールのMBA保持者の方々と交流を持ち、日本のデジタルストラテジーのイノベーションのために優秀な方々をお迎えする機会ともなるでしょう。
catalyst4mbas.comは、オフィシャルパートナーであるFocusCore Groupと共に、経験豊かなトップエグゼクティブ:Deloitte Digital Strategyのパートナーでありヘッドでもある岩淵匡敦氏、ディレクターのデイビット・コールマン氏らが, どのように新しいビジネスモデルを作り、新しい時代を創りだしていくのかについて培ってきたインサイトをお聞きするために、世界のトップMBAプログラムの中から(コロンビアビジネススクール、UCLA、ケロッグ、インシードなど)、トップ10のMBA候補者を17階セミナールームへとご招待します。このイベントは、キーノートスピーチ、質疑応答セッションで構成され、参加学生たちに彼らの能力を披露していただき、アイデアを分かち合う機会が用意されています。また選ばれた者にとっては、将来のキャリアの機会へとつながる場となるでしょう。
このイベントは、企業にとって優秀な人材を見つけるのに、時間と労力を削減し、より効果的な方法であることから革新的と言えます。 このMBA保持者たちは、企業が欲している特定の人材に見合うように、トップスクールからの推薦や膨大なデータベースから選ばれるなど、事前に選考された者たちです。また、MBA保持者たちにとっては、企業エグゼクティブたちと実際にお会いして関係を築き、彼らの知識をシェアし、企業への理解を深めるチャンスともなります。あるハーバードのMBA候補者は、「企業からの面接の前に、私が企業をインタビューするような機会と言えます」と述べています。

企業は、世界中のトップスクールへ推奨される一方で、多数の才能あるMBA学生と効率的かつ効果的に会うことができます。

catalyst4mbas.comが年間を通して主催しているイベントの中でも、とても独占的なご招待様限定のセミナーの詳細は以下の通りです。

日時:10月6日 木曜日  午後6時半より

The Deloitte Digital MBA セミナーがご提供する独自の内容は:

-Deloitte Digital Strategy のパートナーでありヘッドでもある岩淵匡氏がコンサルタントとしての20年の経験やDigital strategyトップ企業での仕事について基調講演されます。

-経験豊富でプロフェッショナルなMBA保持者そして世界の一流大学の修士号保持者たちとの交流を通してアイデアシェアの機会を持ちます。

-戦略的なMBAキャリアパスに関する具体的で特別なインサイトをご提供します。
-10-12人ほどの限られた人数での着席型イベントとなります
catalys4mbas.comのCEOは、「MBAとその価値を信じ、日本においてより強いビジネスを創ろうとしている企業の夢の橋渡しができることは、誠に光栄であり、今回Deloitteとお仕事ができることをとても嬉しく思っています」と述べています。

catalys4mbas.comは、日本最大のMBAネットワークイベントを東京と上海で行い、4年連続で日本最大のMBAキャリアフォーラムを開催した実績があります。膨大なMBAネットワークを持ち、これらの革新的なイベントを成功させてきました。APACにおいて、このようなタイプのイベントを開催している唯一の企業です。
詳しく知りたい方はこちら catalyst4mbas.com

【本件に関するお問い合わせ】
 会社名:カタリスト株式会社
 担当者:デーモン マッキー
 TEL:03-4550-6772
 FAX:03-4550-6778
 E-Mail:vip@catalyst4mbas.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る