• トップ
  • リリース
  • 広報ウーマンのためのメディア活用術セミナーを開催 〜フジテレビ報道局・産経新聞編集局の女性担当部長が講師〜

プレスリリース

株式会社エフシージー総合研究所

広報ウーマンのためのメディア活用術セミナーを開催 〜フジテレビ報道局・産経新聞編集局の女性担当部長が講師〜

(DreamNews) 2016年09月28日(水)15時00分配信 DreamNews

フジサンケイグループの(株)エフシージー総合研究所(東京都江東区/社長: 小櫃眞佐己)は、企業・団体の女性広報担当者を対象にしたセミナー「広報ウーマンのための効果的なメディア活用術」を開催します。10月27日(木)午後2時から5時までで、会場は、エフシージー総合研究所(東京都江東区青海1-1-20/ダイバーシティ東京オフィスタワー内)会議室です。

フジサンケイグループの(株)エフシージー総合研究所(東京都江東区/社長: 小櫃眞佐己)は、企業・団体の女性広報担当者を対象にしたセミナー「広報ウーマンのための効果的なメディア活用術」を開催します。10月27日(木)午後2時から5時までで、会場は、エフシージー総合研究所(東京都江東区青海1-1-20/ダイバーシティ東京オフィスタワー内)会議室です。

「メディアからの問い合わせに対して、きちんと説明できず取材の機会を逃してしまった」、「ニュースを持っていっても相手にされない」などといった声をよく聞きます。本セミナーでは、取材での注意点や新聞、テレビなどのマスコミの効果的な活用術、さらにテレビ・新聞記者の活動やニュースになるまでの流れなどについて、現役の女性部長がアドバイスします。

講師は産経新聞編集局文化部長の小川記代子氏とフジテレビジョン報道局担当部長の勝本晶子氏です。お二人には “女性の目線”で講義していただき、終了後には講師と参加者を交えた相談会と懇親会も行います。異業種の広報担当者と交流でき、情報交換のチャンスでもあります。ご参加をお待ちしています。

本セミナーの受講料(税別)は、お一人20,000円(一般)です。受講のお申し込みは、弊社ウェブサイトのオープンセミナーのページ(http://www.fcg-r.co.jp/research/open/index_161027.html )からいただけます。 
なお、お電話でのお問い合わせは、情報調査部・セミナー事務局 03-6891-8501にて承ります。

エフシージー総合研究所の情報調査部門は、Fujisankei Communications Groupのメディアグループ機能を最大限に生かし、一般企業や各種団体の広報活動を支援するコンサルテーションのほか、セミナーを随時開催しております。

当日のプログラム

14:00〜15:00
【講師】 産経新聞東京本社編集局文化部長 小川記代子氏
●新聞の特徴と記者の動き方 ■敬遠される広報の特徴
■記者が求めるニュースとは ■編集局の組織と一日の流れ

15:00〜16:00
【講師】 フジテレビジョン報道局解説編集部マルチデバイスニュース担当部長 勝本晶子氏
●テレビ報道の仕組みとテレビの求めるニュース■テレビ局の組織体制と職制
■テレビ記者の一日 ■テレビ記者が好むニュースとは

16:00〜17:00
●講師と参加者による相談会と名刺交換を兼ねた懇親会
講師と参加者みんなで考える仕事のトラブル解決法
参加者から事前にいただいた質問への回答など
(相談者は匿名にいたします、当日直接ご質問いただいても結構です)


講師のプロフィル
小川記代子(おがわ・きよこ)氏 産経新聞東京本社編集局文化部長 
筑波大学卒業。1990年産経新聞社入社。静岡支局を振り出しに文化部、
社会部、東北総局(仙台)などを経て2008年社会部デスク、11年産経デジタルに出向。
13年から現職。

勝本晶子(かつもと・あきこ)氏 フジテレビジョン報道局解説編集部マルチデバイスニュース担当部長
1988年フジテレビ入社。情報番組「おはよう!ナイスディ」、「タイム3」、「TheWEEK」などのプログラムディレクター。
1998年報道局に。夕方のニュース「スーパーニュース」のディレクターを経て、社会部で文部科学省、
気象庁、都庁、宮内庁を担当。2007年から2011年までモスクワ支局特派員。
現在は、報道局解説編集部で若手の研修プログラムを構築中。

【お問い合わせ】 株式会社エフシージー総合研究所 
東京都江東区青海1-1-20ダイバーシティ東京オフィスタワー6F
(電話) 03-6891-8501 広報担当 : 大島

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る