• トップ
  • リリース
  • 巡り循った環の中に 環境省が循環型社会の応援ソングを発表!

プレスリリース

一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム

巡り循った環の中に 環境省が循環型社会の応援ソングを発表!

(DreamNews) 2016年09月28日(水)10時30分配信 DreamNews

環境省が資源の大切さや3R(リデュース、リユース、リサイクル)の重要性を多くの国民に周知するために、新たに循環型社会推進応援ソング「巡り循った環の中に」を制作したことを発表。今後、環境省や地方公共団体などで活用されるほか、10月1日からは一般向けに無料配信もスタートする。10月は「3R推進月間」。秋の夜長に音楽鑑賞と環境問題に想いを馳せてみては。

大量生産・大量消費の世の中。

限りある資源を有効に活用するため、企業や地方公共団体などでは、リデュース、リユース、リサイクルという「3R」の取組を積極的に進めているところですが、環境省が資源の大切さや3Rの重要性を多くの国民に周知するために、新たに循環型社会推進応援ソングを制作したことを発表しました。

「巡り循った環の中に」と題したこの曲は、資源の大切さや大量消費の世の中を見つめ直し、3Rの取組みを「出来ることからはじめよう」というメッセージが込められているそうで、今後、環境省や地方公共団体などで活用されるほか、10月1日からは一般向けに無料配信もスタートする。

また、環境省ではこの応援ソングのミュージックビデオを全国から動画を募集して制作するWeb企画も予定している。体育祭や運動会が集中するこの時期、楽しい思い出を動画にして応募してみると、ミュージックビデオとして放映されているかもしれない。

10月は「3R推進月間」。秋の夜長に音楽鑑賞と環境問題に想いを馳せてみては。

JEC(一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム)が総合運営事務局を務める「GOMIファンタジスタプロジェクト(事務局長山下太郎)」は、環境省が発表した循環型社会の応援ソングである「巡り循った環の中に」の周知を各関連団体と一緒に実施することで3Rの取り組みを、各関連団体と共に更に積極的に取り組んでいきます。


■「GOMIファンタジスタプロジェクト」とは
「GOMI ファンタジスタプロジェクト」は、2012年5月3日から開始した環境省と官民一体で取組む、「GOMIを正しく捨てる人を増やす事」を目的としたプロジェクトです。
また、JR渋谷駅ハチ公前広場を中心に毎月1回渋谷区のボランティア清掃活動の一環で、渋谷の街のGOMI拾いを継続的に行っています。
更に、渋谷ハチ公前広場を通る人達からGOMIをもらった代わりにプレゼントを渡す「NICE GOMI」活動も継続的に行っています。


【本件に関するお問い合わせ先】
熱中症予防声かけプロジェクト総合運営事務局 担当:今村(いまむら)
(一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム【JEC】内)
メール:info@jec9.or.jp TEL:03-6450-5501 FAX:03-6418-5912


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る