• トップ
  • リリース
  • 国際映像製作スタジオ『NOMA(ノマ)』始動 各国メジャー映画祭に "実写VR映画"を続々エントリー

プレスリリース

国際映像製作スタジオ『NOMA(ノマ)』始動 各国メジャー映画祭に "実写VR映画"を続々エントリー

(DreamNews) 2016年09月30日(金)10時00分配信 DreamNews

日本、アメリカ、ロシアなど、国や企業を越えて集まった映画クリエイター、アーティスト、研究者らが、国際映像製作スタジオ『NOMA』を結成した。2016年4月から水面下で映像製作を続け、最先端技術を駆使して、最も難易度が高いとされる"実写VR映画"を製作。現在までに、サンダンス映画祭2017をはじめとする各国映画祭に作品をエントリー。なお、2016年9月30日に本格的なNOMAの始動を発表する。

2016年4月、太一(監督・プロデューサー/EDLEAD inc. CEO 米国カリフォルニア)が発起人となり、 国際映像製作スタジオ『NOMA』が発足。日本、アメリカ、ロシアなど、国と企業を越えた専門家が集まり、現在では各界のスペシャリスト約150名が所属している。監督、プロデューサー、アクター、シネマトグラファー、作曲家などが多数所属するため、企画開発から運営管理まで映像製作の全てをチーム内で完結させることができる。また、最新鋭の映像表現を追求する、技術者、研究者、クリエイター、アーティスト、そして事業家などのサポート環境も整った。
結成当初から、メンバーを増やしながら水面下で映像製作を続けたNOMAは、独自の実写映像技術を駆使し、既に7作品の短編映画を製作。国際映画祭へのエントリーを続けている。

<エントリーした映画祭等>
■サンダンス映画祭2017 (33rd Sundance Film Festival、2017年1月19〜29日、アメリカ・ユタ州・パークシティー開催)
■ドバイ国際映画祭2016 (13th Dubai International Film Festival、2016年12月7〜14日、アラブ首長国連邦・ドバイ開催)
■第20回文化庁メディア芸術祭 (アート部門、審査期間2016年9月〜2017年2月、日本開催)
■ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017 (第27回、2017年3月2日〜2017年3月6日、日本開催)
■CAAM映画祭2017 (35th Center for Asian American Media Fest、2017年3月9日〜3月19日、アメリカ・カリフォルニア州・サンフランシスコ開催)
NOMAは、2016年9月30日に本格的な始動を発表。その専門性を活かし、企業が本来持つ潜在的な価値を最大限に引き出す「ブランディング・ファクトリー」として、各業界、団体の支援を開始する。
今後、国際映画祭部門、マーケティング部門、テクノロジー部門、クリエイティヴ部門など、多岐にわたる活動に、新たな才能の募集も行う。


【本件に関するお問い合わせ】
■ NOMA
HP:https://www.noma-film.com/
E-Mail:mail@noma-film.com
担当者携帯電話:090-7855-4371[恵水 流生 / Emi Ryusei:NOMA Producer]
電話:03-5778-5304 / +81-3-5778-5304
住所:[株式会社EDLEAD-japan-]
〒107-0061 東京都港区北青山3-6-7 青山パラシオタワー 11F
Level 11 Aoyama Palacio Tower
3-6-7 Kita Aoyama Minato-ku
Tokyo, Japan 107-0061


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る