• トップ
  • リリース
  • 情報発信力が弱い中小企業、NPOのための 事業報告書セミナーを開催 〜実績と今後の方針から「信頼を得る手法」をお伝えします〜

プレスリリース

株式会社エンパブリック

情報発信力が弱い中小企業、NPOのための 事業報告書セミナーを開催 〜実績と今後の方針から「信頼を得る手法」をお伝えします〜

(DreamNews) 2016年09月20日(火)10時00分配信 DreamNews

第三者から見て、中小企業やNPOの会社内容や事業が理解し難いという問題があります。財務実績のみの事業報告では全ての魅力を伝えきれない中小企業やNPOが、高い技術や優秀な人材に支えられていることも少なくありません。中小企業やNPOが持つ幅広い資産、今後の方針について、関係者とコミュニケーションを取って理解を深める必要があります。コミュニケーション・ツールとしての「統合報告書」が注目されています。

未来志向人材の育成に特化する株式会社エンパブリック(本社:東京都文京区、代表取締役:広石拓司)は、「実績と未来への意思をつなぐストーリーが伝わるレポートの作り方」というテーマで、2016年9月25日(日)に、概論講座とワークショップを開催します。

■概論講座&参加型ワークショップ
「実績と未来への意思をつなぐストーリーが伝わるレポートの作り方」
 組織やプロジェクトが今まで何をしてきて、これから何をしていくのか。どのような価値を、社会や顧客にもたらすのか。事業を運営する人には、事業を支援・協力してくれる人に対して説明する責任があります。一貫したストーリーを関係者に伝え、投資・助成金・寄付などを集めていくための「コミュニケーション・ツール」としての統合報告書の可能性を考えます。統合報告の考え方は、大企業だけではなく、中小企業やNPOにも使える概念です。
・日時:2016年9月25日(日)10:00〜12:30(概論講座)、13:30〜17:00(ワークショップ)
・ナビゲーター:野本仁(integrity)、広石拓司(エンパブリック代表)
・会場:エンパブリック根津スタジオ(東京メトロ千代田線「根津」駅1番出口から徒歩1分)
・参加費:12,500円 (税込、資料費、茶菓子付)、午前「概論講座」のみ 4,500円
・詳細・申込み:http://empublic.jp/5938

■プログラム
[概論講座]「次への信頼を高めるレポートをつくるには?」(10:00〜12:30)
信頼を獲得するために、事業報告で何を大切にしなければいけないのか。統合報告の考え方の前提、事業報告書の事例も踏まえて検討します。

[ワークショップ]「戦略的なレポートづくりのために」(13:30〜17:00)
レポートづくりで必要なことについて、8つの視点から、先行事例を踏まえて学びます。自分たちの団体ではどう進めていけばいいのか、落とし込んでいきます。

1.実現したい成果、社会的インパクトと価値創造を考える
2.自分たちの6種類の資本を整理しよう(資金、ハード、知識、人、社会・関係、自然)
3.ビジョン実現への長期戦略ストーリーをつくる(どのように6種類の資本を強化すれば実現できるのか?)
4.ステークホルダーが「知りたい事」を整理しよう
5.事業のリスクを整理しよう
6.ビジネスモデルをまとめよう(関係性、インプット・アウトプット・アウトカムから考える)
7.事業の実績と見通しをまとめる視点
8.レポートで伝えるコアをまとめよう
9.ふりかえり:次のレポートづくりに向けて何を準備する?

■会社概要
商号   : 株式会社エンパブリック
代表者  : 代表取締役 広石拓司
所在地  : 〒113-0032 東京都文京区弥生2丁目12-3 2階(事務所)、3階(根津スタジオ)
設立   : 2008年5月
事業内容 :新時代を拓く仕事づくりノウハウの提供、仕事づくりコミュニティ構築・運営コンサルティング
URL   : http://empublic.jp/

■代表取締役、広石拓司のプロフィール
東京大学大学院薬学系修士課程修了。シンクタンク勤務後、NPO法人ETIC.において社会起業家の育成に携わる。2008年に株式会社エンパブリックを創業。「思いのある誰もが動き出せ、新しい仕事を生み出せる社会」を目指し、地域・組織の人たちが知恵と力を持ち寄る場づくり、仕事づくりに取り組むためのツール、プログラムを提供している。慶應義塾大学総合政策学部、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科などの非常勤講師も務める。

■本件に関するお問い合わせ先
担当者  : 株式会社エンパブリック 宮尾、矢部
TEL  : 03-6303-3195
Email : info@empublic.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る