• トップ
  • リリース
  • RAUL株式会社の江田健二が一般社団法人CSRコミュニケーション協会理事に就任いたしました http://csr-ca.net/ 

プレスリリース

RAUL株式会社の江田健二が一般社団法人CSRコミュニケーション協会理事に就任いたしました http://csr-ca.net/ 

(DreamNews) 2016年09月16日(金)18時00分配信 DreamNews

RAUL株式会社の江田健二が一般社団法人CSRコミュニケーション協会理事に就任いたしました http://csr-ca.net/ 就任月:2016年8月

RAUL株式会社の江田健二が一般社団法人CSRコミュニケーション協会理事に就任いたしました 
http://csr-ca.net/ 就任月:2016年8月

・組織概要 
ミッションステートメント CSRコミュニケーションをアップデートする
CSRコミュニケーションの専門家とCSR担当者・関係者とが集まるコミュニティを作り育てて、
より成果につながり企業価値向上に貢献するCSRコミュニケーションの普及・促進をし、社会変革を推進していきます。
・団体概要
名称 一般社団法人 CSRコミュニケーション協会(略称:CCA)
設立日 2016年8月 代表者 代表理事 安藤光展
主事業 研究会運営事業、調査・アドバイザリー事業、情報発信事業

理事 江田 健二略歴
RAUL株式会社 代表取締役 一般社団法人 エネルギー情報センター 理事 一般社団法人 エコマート 運営委員
慶應義塾大学経済学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。
エネルギー/化学産業本部(リソースグループ)に所属し、電力会社のCRMプロジェクト、
大手化学メーカーのSCMプロジェクト等に参画。アクセンチュアで経験したITコンサルティング、
エネルギー業界の知識を活かし、2005年にRAUL株式会社を設立


研究会について
コンセプト
「CSRコミュニケーション研究会」(以下、当研究会)は、「成果視点で考える」、「トレンドを深堀する」、
「戦略を動かす」というCSRコミュニケーションに求められる3つのポイントを討議し学ぶ研究会です。
CSRコミュニケーションの実務的ノウハウに長けたメンバーが執筆者となってそのノウハウの一部をまとめた
書籍『CSRデジタルコミュニケーション入門』(インプレスR&D)の出版を機に、共著者が発起人となって当研究会を立ち上げました。
CSRコミュニケーション全般の実務ノウハウを企業に提供すべく、ディスカッションを通じて参加者同士の意見交換を促し、
現場担当者同士のネットワークも作っていきます。
単発のセミナーでは知識の表面部分の学びだけで、実務的ノウハウや深い考察までたどりつけないことが多いです。
その課題を解決するため、継続的な研究会活動を通じ実業務に活かせる知識習得をする形式にし、CSR全般のトレンド、
ケーススタディ、企業評価・効果測定、戦略立案など学んでいただきます。
また、当研究会は“CSR担当者のみ”を対象としたものではありません。当協会では、CSRはCSR関連部門以外の
様々な部門の活動においても必要不可欠な概念であり、ステークホルダーとの接点があるすべての企業担当者が
当研究会の推奨対象者と考えているからです。
また一方的な講義だけではなく、ディスカッションではCSRコミュニケーション支援を行なう事業会社の方も加わり、
より実務的ノウハウを学ぶこともできます。議論が白熱してメモを取り忘れても大丈夫なように、
後日、研究会の様子をまとめた「アフターレポート」を送らせていただきます。
ご提供する価値と特徴
1、CSRの体系的理解
CSRコミュニケーションが議論の中心となりますが、あわせて「そもそもCSRとは何か」という基本的な概念も振り返りながら、
現場視点を加味した話題を提供し実利に結びつく知識提供をいたします。
2、CSRのトレンド理解
国内のCSRコミュニケーション事例を中心に、CSR全般のトレンド、最新ニュース共有、リサーチデータ紹介、
CSR報告書研究、先進事例の把握、CSR業界の現場の話題、非公開の独自調査によるCSRランキング、業界分析、などの
紹介を通じ国内最先端のCSRトレンド情報提供をいたします。
3、CSRのフレームワーク理解
先進事例紹介を中心として、各種CSR評価の高い企業のケーススタディ、定例会テーマに関連した専門家や
先行事例企業担当者などのご講演、マテリアリティ/バウンダリ特定など、再現性を重視した実利に結びつきやすい
知識提供をいたします。
■RAUL 株式会社
・本社:東京都新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3階
・代表者: 江田健二
・事業について
 RAULは、環境/エネルギー分野を事業領域としています。
 最先端のデジタルテクノロジーを活用して、資源循環型社会の実現を目指します。
・URL: http://www.ra-ul.com/
■本件に関するプレスからのお問い合わせ先
ラウル株式会社
担当:森 正旭(もり まさあき)
TEL:03-6411-0858/Fax: 03-6856-4305 E-mail: info@ra-ul.com



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る