プレスリリース

株式会社サムライズ

ColdFusion Day 2016 開催決定!

(DreamNews) 2016年09月15日(木)13時00分配信 DreamNews

日本国内で唯一のAdobe ColdFusion (アドビ コールドフュージョン 以下 ColdFusion) 販売代理店である株式会社サムライズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:谷 利太郎、以下、サムライズ)は、「ColdFusion Day 2016」を2016年11月14日に開催することを発表致します。

日本国内で唯一のAdobe ColdFusion (アドビ コールドフュージョン 以下 ColdFusion) 販売代理店である株式会社サムライズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:谷 利太郎、以下、サムライズ)は、「ColdFusion Day 2016」を2016年11月14日に開催することを発表致します。

■「ColdFusion Day」とは
「ColdFusion Day」はサムライズ主催、Adobe System Incorporated.協力のColdFusionのイベントで、今年の開催で6回目を迎えます。ColdFusion Dayではこれまで、今後のロードマップや次バージョンについての最新情報、国内でのColdFusion採用事例、サムライズの技術サポートセンタで蓄積した技術ナレッジからTipsのご紹介、エンジニアの方々とのトークセッション等を行ってきました。

■ColdFusion とは
ColdFusionはWEBアプリケーションサーバの草分けです。技術やトレンドの移り変わりの激しいソフトウェア業界において20年という異例の歴史を持ち、今なおWEB開発者から熱烈に支持されています。小規模な社内システムからグループ全体で利用するような大規模システムまで、さらにWEBサイトに至る幅広い規模で、長い期間採用され続けているという実績があります。

ColdFusion の特色のひとつはHTMLに似たタグと関数を実装していることです。そのため、HTMLを習得しているエンジニアであれば、複雑な手法を覚えずにいきなりプログラミングをすることが可能です。そして機能がタグや関数に凝縮されているため、必要とするコード量が少なく、ニーズを迅速かつ柔軟に反映することができます。他言語に比べ、エンジニアの育成に掛る時間やコストが低いことも大きなメリットです。運用開始後も、細かなサービス追加やメンテナンスが同様にシンプルなコーディングでおこなえるため、自社内での内製および運用管理が可能で、運用コストが抑制できます。また、メーカーサポートでは「技術問い合わせ権利」と「最新バージョンへの無償アップグレード権利」が提供されているので保守効率にも優れています。

『Adobe ColdFusion 2016』製品ページ
URL:http://www.samuraiz.co.jp/coldfusion/?WT.mc_id=02-2-15-387

■株式会社サムライズについて
サムライズは Adobe Systems Incorporated より直接 Adobe ColdFusion を仕入販売する日本国内唯一の代理店です。常にお客さまの視点に立ち、投資に見合う情報化・効率化を実現する「革新的な技術やサービス」を提案することで、お客さまに課題解決の為の簡 易かつ最適なサービスとソリューションを提供する「ソフトウェアとサービスのマーケティング・プラットフォーム企業」を目指しております。

-本社住所: 東京都品川区大崎1-6-4 新大崎勧業ビル10F
-電話: 03-5436-2040(代)
-URL:http://www.samuraiz.co.jp?WT.mc_id=02-2-15-387

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社サムライズ
担当: ColdFusionビジネスユニット 木野
TEL:03-5436-2042

以上

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る