• トップ
  • リリース
  • 愛媛・松山市が都内大学生を招き「移住体験プログラム」を実施! 移住体験をインスタグラムでリアルタイム発信!

プレスリリース

愛媛・松山市が都内大学生を招き「移住体験プログラム」を実施! 移住体験をインスタグラムでリアルタイム発信!

(DreamNews) 2016年09月12日(月)17時00分配信 DreamNews

愛媛・松山市は、首都圏在住大学生を対象に、期間限定で市内での移住体験を行いインスタグラムや公式WEBサイトを通して市の魅力を発信してもらうプロジェクト「二十歳の松山」を2016年9月9日から4日間と、9月11日から4日間の2回の期間に実施。 公式インスタグラムでは参加する大学生自身が撮影しコメントを添えて発信、体験終了後は公式サイトにて体験内容のレポートページの公開を予定しています。

愛媛・松山市は、首都圏在住大学生を対象に、期間限定で市内での移住体験を行い
インスタグラムや公式WEBサイトを通して市の魅力を発信してもらうプロジェクト
「二十歳の松山」を2016年9月9日から4日間と、9月11日から4日間の2回の期間に実施しています。

このプロジェクトは「移住・定住」促進のため、
松山市ヘの訪問・体験を通して、松山の基本価値である
「人と暮らしやすさ」を基軸として、市の魅力・価値を全国へ効果的に伝え
都市イメージの向上を図ることを目的として企画されました。
今回の移住体験参加者は、松山市への関心が高い東京都在住の大学生6名(男2名、女4名)が選定されました。
移住体験者6名は、松山の街中での暮らしを体験する「まち住まい体験」と、
松山の郊外での暮らしを体験する「郊外住まい体験」の2チームに分かれて4日間の移住体験を行います。
(期間は下記参照)
9日より体験がスタートしている、「まち住まい体験」チームは
松山観光ボランティアの見学や地元産直市の視察などを行い、
実際の生活環境を体験することで松山で暮らすことの魅力を体感しました。
また、11日からの「郊外住まい体験」チームは
忽那諸島のひとつである中島での農業体験や、
古民家活用がさかんな三津浜地区を訪問する予定です。
宿泊は松山市内のマンションでの共同生活となり、移住体験の様子は公式インスタグラムにて公開。
公式インスタグラムに投稿される写真は参加する大学生たちが撮影しコメントを添えて発信されます。
また、体験終了後は本サイトにて体験内容のレポートページの公開を予定しています。
移住体験の最終日には松山市役所にて
「松山市を若者に人気の移住候補地へ!若者に響く松山市の魅力とは?」
というテーマで
移住体験参加者によるプレゼンテーションが行われます。
自らが体験して感じた市の魅力をいかに地元活性化に活かせるのか、
関係者は都会の若者たちのアイデアに期待を寄せています。
是非公式インスタグラムと公式サイトで
都会の学生たちの松山での移住体験をご覧下さい。
[概要]
【プロジェクト名】若者体験プログラム「二十歳の松山」
【実施日】
(1)2016年9月9日(金)〜12日(月)
 ※まちなか住まい体験(都内大学生3名)
(2)2016年9月11日(日)〜14日(水)
 ※郊外住まい体験(都内大学生3名)
【実施場所】松山市内
【公式サイトURL】http://hatachi.matsuyama-kurashi.com/
【公式インスタグラムURL】http://www.instagram.com/matsuyama_hatachi/
【主催】松山市
【問い合わせ先】松山市シティプロモーション推進課 TEL:089-948-6707


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る