• トップ
  • リリース
  • 夜景評論家・丸々もとおプロデュース。 弘前城ライトアップ&イルミネーション 弘前城「幻想天守」〜青龍・流水の章がスタート。

プレスリリース

一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー

夜景評論家・丸々もとおプロデュース。 弘前城ライトアップ&イルミネーション 弘前城「幻想天守」〜青龍・流水の章がスタート。

(DreamNews) 2016年09月16日(金)09時00分配信 DreamNews

(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー(東京都/代表理事・丸々もとお)では、7月1日〜9月30日まで開催中のJRグループ「ディスティネーションキャンペーン」に合わせ、9月15日(木)より、弘前城ライトアップ&イルミネーション・弘前城「幻想天守」〜青龍・流水の章をプロデュースしました。

(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー(東京都/代表理事・丸々もとお)では、
7月1日〜9月30日まで開催中のJRグループ「ディスティネーションキャンペーン」に合わせ、
9月15日(木)より、弘前城ライトアップ&イルミネーション・弘前城「幻想天守」〜青龍・流水の章をプロデュース。
光によって歴史を照らし、城が持つ魅力を最大限に引き出しつつも、
幻想的なライトアップ&イルミネーションを演出します。

開催期間は2016年9月15日(木)〜9月25日(日)の10日間限定で、
中秋の同イベントは名月から新月に向かっていく時期に実施。
光の美しさ、夜の深さ、荘厳さ、力強さ、情緒性、儚さ、幻想、神秘など、
眺める人々の五感やさまざまな感情を刺激するイベントとなっています。ぜひご覧ください。


弘前城「幻想天守」〜青龍・流水の章のテーマ

四神相応のひとつ、東の神獣「青龍」と流水をイメージした演出を行います。
水上に蜃気楼のように浮かぶ弘前城。城郭壁面に投射されたブルーが波のように揺らぐ演出です。
さらに青龍も登場する。周囲も波のようなイルミネーションが展開します。
「強く」、「逞しく」、「未来を目指せる力」が得られる光の演出です。


【イベント開催概要】
■企画名称
弘前城「幻想天守」〜青龍・流水の章
■実施期間
2016年9月15日(木)〜9月25日(日)毎日開催
■点灯時間
18:30〜21:00
■料金
無料
■会場
弘前公園内・弘前城天守(〒036-8356 青森県弘前市下白銀町1)
■主催
弘前市
■共催
KNT-CTホールディングス
■後援
東日本旅客鉄道株式会社
■プロデュース
丸々もとお(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー




■総合プロデューサープロフィール
丸々もとお(MOTOO MARUMARU)               
 夜景評論家・夜景プロデューサー
(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー代表理事

 1965年生まれ。92年『東京夜景』上梓。
日本で唯一無比の夜景評論家として本格的活動を始め、「夜景」の美しさを景観学、色彩心理学などをベースに
評論するなど、夜景の本質を浮き彫りにする独自の「夜景学」の構築に取り組む。執筆活動のほか、ホテルプラン、
店舗プロデュース、不動産コンサルティング、雑誌、TV、ラジオ、講演、インターネット等で活躍中。
夜景に関する著書は40冊以上。近著に、「亜細亜ノ夜景」(河出書房新社)、などがある。
神戸市、横浜市、長崎市、川崎市、周南市、広島市、広島県等の夜景観光アドバイザーを歴任。
夜景検定(夜景鑑賞士検定)、イルミネーション検定の総監修。東京ドイツ村・奧日光湯元温泉冬まつり、
小倉イルミネーション等の大規模イルミネーションのプロデュースも手がけ、集客に成功している。
受賞歴等:かながわ観光大賞等・ギネス世界記録保持者(世界最大の光の地上絵)
     ボーイスカウト埼玉県連盟広報大使等。

<記事の内容に関するお問い合わせ>
(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー(代表理事・丸々もとお)
会社所在地:東京都中央区勝どき1-13-6 プラザタワー勝どき3412
TEL:03-6204-0115 FAX:03-6204-0112 HP:http://yakei-cvb.or.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る