• トップ
  • リリース
  • 世界中から集まった作品からファイナリスト決定! プロジェクションマッピングの世界1を決める頂上決戦が始まる!!

プレスリリース

一般財団法人 プロジェクションマッピング協会

世界中から集まった作品からファイナリスト決定! プロジェクションマッピングの世界1を決める頂上決戦が始まる!!

(DreamNews) 2016年09月14日(水)09時00分配信 DreamNews

シルバーウィークに新潟市でアジア最大のプロジェクションマッピング国際コンペティションがいよいよ開催!過去最多となる25の国と地域から79組の作品がエントリーし、その中から厳選された18作品のみがファイナリストとして9月1日に発表されました。世界レベルのプロジェクションマッピング作品を一度に見られる1年に1度の機会です。最終日(9/19)の公開審査で今年の世界一が決まります!

一般財団法人プロジェクションマッピング協会は、昨年に続き、新潟市と共にプロジェクションマッピングの世界大会を含む「にいがた☆MINATOPIKA2016」をシルバーウィークの9/16〜19の4日間に渡り、新潟市歴史博物館「みなとぴあ」で開催致します。http://minatopika.com/event

https://youtu.be/MwV8u2g2LQw 2016年開催告知映像
この国際コンペは2012年から始まり、今年で5年目を迎える国内唯一、そしてアジア最大となるのプロジェクションマッピング国際コンペティションです。今年は過去最多となる25の国と地域から79組ものエントリーが寄せられ、国際的な注目度も高まっています。その中でも今回ひときわ注目を集めるのが「人工知能」の参加です。ファイナリストとしても選出され、その作品の中身にも注目が集まります。


01. [遊方/YuHou] by RampagesProduction Ltd. X Four Dimension Spatial (Macau)
02. [Insatura] by FURYCO (Indonesia)
03. [Metamorphose] by x.arts (Japan)
04. [Eyesight] by Yellaban CreativeMedia Studio (Thailand)
05. [Evolution] by SINOCA & SalvadorVentosa (Spain)
06. [Story of thedoor] by ONE ACTION (Japan)
07. [InnerNature] by Diego Esquivel[ctrl_v] (Costa Rica)
08. [CONNECT] by YOYOmiracle, (Japan)
09. [Internal Pulse] by EuroVideoMapping (Germany)
10. [BARATAYUDHA] by MDAR (Indonesia)
11. [ドア] by QUA2DUO (Japan)
12. [Cordyceps(killing fungi)] by AKASHA VISUALSTATION (Slovakia)
13. [Mind Game] by EPER CreativeStudio (Hungary)
14. [We Are Robots] by Full Screen Studio (Hungary)
15. [Mundo Escondido] by AVA Animation &Visual Arts (Mexico)
16. [Parallel door] by artcode (Japan)
17. [Free Mind] by VJZARIA (Brazil)
18. [WHY NOT?] by Undertoon (VisualiaGroup) (Croatia)


一般公開に先駆けて、9/15に先行プレスプレビュー、関係者プレビューを行います。
ぜひご参集いただき、この唯一の機会を取材・報道して頂きたく、御案内致します。


POINT-1 ★ アジア唯一最大のプロジェクションマッピング国際大会
国内外からの参加者が増え続け、年々作品もハイレベルになってきております。今年は優勝賞金は100万円で、より一層高い表現と技術が求められることになる為、世界レベルでの表現や時代の捉え方が必要です。最終日の9月19日に有識者による公開審査会が実施され、今年の世界一が決まります。人工知能を含め、今年はどの作品が世界一の栄冠と100万円を掴むのか?!要注目です!


POINT-2 ★ 世界初の試み!人工知能(AI)が制作しコンペに参加!
果たして人工知能にプロジェクションマッピングは作れるのか?!
昨今囲碁の世界チャンピオンに快勝するなど「AI」の名前で世間を賑わせている人工知能ですが、現在クリエイティブな領域にも徐々に進出してこようとしています。今回は人口知能の草分け的な会社とプロジェクションマッピング有識者によるチームが結成され、国際コンペの本戦にも参加が決定しております。人間とコンピュータによる仕事の領域を巡る論戦に新たな1ページが刻まれます。


POINT-3★国内外の豪華なゲストアーティスト陣が会場を盛り上げる
世界的なパフォーマーHIFANAとStrawhatz by QuickStyleが出演決定!TOYOTAクラウンのCMでも最近共演して注目が集まるHIFANAとStrawhatzの二組が初日の9月16日に出演します。会場と一体化させるHIFANAの音楽パフォーマンス、そして今世界中から注目を集めているQuick Style Presents「Strawhatz」のダンスパフォーマンス。
この豪華二本立てのパフォーマンスにも要注目です!


HIFANA
QuickStyle Presents Strawhatz



POINT-4★世界のマッピングに影響を与えるBordosArtWorks氏(ハンガリー)が初来日
ハンガリーのブタペストを拠点に活動するCGクリエイター、VJ、アートディレクター。プロジェクションマッピング表現に早期から取り組み、エッフェル塔やドバイの巨大なホテル、Mapping Festivalでの作品など、世界にインパクトを与え続けている。世界のプロジェクションマッピング業界を牽引してきた一人で、様々なプロジェクションマッピングの国際コンペで審査員も務めている。今回初来日で、審査員の他、氏のゲスト作品も上映予定!
9/18には氏によるゲストトークも予定されております。



POINT-5★プロジェクションマッピング会場は建築が美しい「みなとぴあ」
新潟市歴史博物館「みなとぴあ」は西洋デザインの外観をもった美しい建築で、幅64m、高さ20mです。プロジェクションマッピングの対象としてもとても適しております。また信濃川沿いの臨港エリアにあり、開放的な空間では様々な出店も並び、ゆっくり楽しむことができます。


【 国際コンペの実施概要 】
企画名:1minute projection mapping 2016 in にいがた☆MINATOPIKA
開催日:2016年9月16日(金)〜19日(月・祝)の4日間
プレス、関係者向け試写会:9/15(木)
公開審査会、表彰式:9/19(月・祝)
開催時間:18:30〜21:00
会場:新潟市歴史博物館/みなとぴあ(新潟市中央区柳島町2-10)
主催:にいがた☆MINATOPIKA2016開催実行委員会
企画:(一財)プロジェクションマッピング協会
応募作品のテーマ:DOOR
募集映像の長さ:1分〜1分59秒
上映作品数:コンペ作品15本、ゲスト作品2本
1回の全体上映時間:約40〜45分程度
ゲスト作家(1):Neba Studio(マカオ昨年度グランプリ)
ゲスト作家(2):Bordos ArtWorks(ハンガリー)
来場者予定:50,000〜70,000人(1日2回×4日)



◆ メディア関係者の参加方法: 以下のいずれかの方法でご一報下さい。
一般財団法人プロジェクションマッピング協会 事務局:藤井
TEL : 03-6416-9496
FAX: 03-6701-2900
E-mail: info@projection-mapping.jp

※ご連絡時には以下についてお知らせ下さい。
会社名:
媒体名:
ご担当者:
ご連絡先:
ご希望内容:


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る