• トップ
  • リリース
  • 「ヤマダイ食品賞フォトコンテスト」の募集開始!テーマは「野菜を使ったイメージ写真」。受賞者にはお惣菜とフルーツ約6kg贈呈/締切:9月30日(金)

プレスリリース

株式会社シー・エム・エス

「ヤマダイ食品賞フォトコンテスト」の募集開始!テーマは「野菜を使ったイメージ写真」。受賞者にはお惣菜とフルーツ約6kg贈呈/締切:9月30日(金)

(DreamNews) 2016年09月09日(金)18時00分配信 DreamNews

この度、株式会社シー・エム・エスは、ヤマダイ食品株式会社と連携し、「ヤマダイ食品賞フォトコンテスト」を開催します。募集テーマは「野菜を使ったイメージ写真」とし、ひとり何枚でも応募可能。受賞者にはヤマダイ食品のお惣菜とフルーツ約6kgを贈呈。応募は2016年9月9日(金)〜9月30日(金)まで受付中。

この度、株式会社シー・エム・エスは、ヤマダイ食品株式会社と連携し、
「ヤマダイ食品賞フォトコンテスト」を開催します。
募集テーマは「野菜を使ったイメージ写真」とし、ひとり何枚でも応募可能。
受賞者にはヤマダイ食品のお惣菜とフルーツ約6kgを贈呈。
応募は2016年9月9日(金)〜9月30日(金)まで受付中。


幸せを成す(Creating Happiness)を全てのベースとして、
安心、安全はもちろん、新しい価値観を常に発信し続けるヤマダイ食品。
そんなヤマダイ食品をイメージした「野菜を使ったイメージ写真」を募集します!
見事選ばれた応募作品は、ヤマダイ食品のポスターとして使用されるほか、
賞品として、ヤマダイ食品のお惣菜とフルーツ約6kgがプレゼントされます。
事前審査で通過した応募作品は、日本最大級の写真展イベント「御苗場(おなえば)Vol.19関西」会場にて
展示され、最終審査の後、優秀作品が決定いたします。


◆「ヤマダイ食品賞フォトコンテスト」応募概要

【募集期間】2016年9月9日(金)〜9月30日(金)
【応募テーマ】「野菜を使ったイメージ写真」
【応募方法】下記「御苗場」Webサイトにてアップロード(応募数制限なし)
http://www.onaeba.com/photocontest19.html

【特典】ヤマダイ食品のポスターとして世界中で使用、ヤマダイ食品お惣菜とフルーツ約6kg贈呈
※応募作品は未発表のものに限ります。過去に他のコンテスト等に入賞した作品および
他のコンテスト等に応募中の作品は応募することはできません。
※詳細は上記Webページをご覧ください。
※写真イメージ(下記)

◆事前審査を通過した作品を展示「御苗場(おなえば)Vol.19関西」概要

"自分の未来に苗を植える場所"それが「御苗場」の命名理由です。2006年にはじまり、東京・大阪・横浜などで開催されている写真イベント。「出合うこと」をテーマに、写真をはじめたばかりの人から学生、社会人、プロまでがそれぞれに趣向を凝らした展示を行い、さまざまな人や作品との出合いを共有します。会期中には“写真を見るプロ”が来場し、作品をレビューする機会もあり、参加者が次のステップへはばたくきっかけづくりを担っています。

【開催日程】2016年11月3日(木・祝)〜6日(日)
【開催場所】デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITOホール
〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4

■□御苗場Webページより出展お申し込み受付中: 9月20日(火)締切□■
御苗場オフィシャルサイト:http://www.onaeba.com/

【出展料金】1ブースあたり
一般ブース(W1,500mm×H2,100mm):27,000円(税込)
学生ブース(W1,000mm×H2,100mm):17,000円(税込)
テーブル展示(W1,800mm×H700mm×D450mm):6,000円(税込)
※学生ブースは高校生割引価格12,000円(税込)/テーブル展示は高校生・中学生・小学生限定。
※出展料のうち1,000円は、日本ユネスコ協会連盟の東日本大震災子ども支援募金として寄付(任意)。
※過去の会場風景(下記)

◆“写真を見るプロ”レビュアーに写真批評家・竹内万里子氏が決定!

会期中に会場へ訪れるレビュアーは、展示作品の作品レビューを行います。レビュアーには真剣に作品と向き合い、選んだ作家の推薦人や応援団となる決意と責任を持って臨んでいただくことで、出合う機会を意義あるものへとしていきます。

竹内万里子(写真批評家)
1972年東京生まれ。早稲田大学非常勤講師、東京国立近代美術館客員研究員などを経て、現在、京都造形芸術大学美術工芸学科現代美術・写真コース准教授。2008年「パリフォト」日本特集のゲストキュレーター、2016年「ドバイフォトエキシビジョン」日本担当キュレーターを務めた。新井卓『MONUMENTS』(PGI)など、国内外の様々な作品集に寄稿。訳書に『ルワンダ ジェノサイドから生まれて』(ジョナサン・トーゴヴニク著、赤々舎)などがある。

◎ すでに決定・発表しているレビュアー
・テラウチマサト(写真家/プロデューサー)
・digmeout (谷口純弘・古谷高治)
・中澤有基(galleryMain主宰)
・藤代冥砂(写真家・小説家)
・山口晴久(写真家)


◆お問い合わせ先
株式会社シー・エム・エス内 御苗場事務局
広報担当 長橋・藤田
〒104-0031東京都中央区京橋3-6-6エクスアートビル2F
TEL:03-5524-6991 
FAX:03-5524-6992 (10:00〜17:00/土日・祝休)
Mail:info@onaeba.com

オフィシャルサイト:http://www.onaeba.com/
Twitter:https://twitter.com/ONAEBA
Facebook:http://www.facebook.com/ONAEBA


【主 催】株式会社シー・エム・エス
【協 力】TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY
【メディアパートナー】PHaT PHOTO
【後 援】公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟/高等学校文化連盟全国写真専門部/神戸市/全日本写真連盟
【協 賛】


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る