• トップ
  • リリース
  • 和太鼓奏者のレナード衛藤が贈る「レナード衛藤ブレンドラムス「Silently She Dances-静かなるダンス」朗読編、今回もデーモン閣下を迎え公演開催決定!9/10(土)よりチケット発売開始。

プレスリリース

株式会社エムアンドアイカンパニー

和太鼓奏者のレナード衛藤が贈る「レナード衛藤ブレンドラムス「Silently She Dances-静かなるダンス」朗読編、今回もデーモン閣下を迎え公演開催決定!9/10(土)よりチケット発売開始。

(DreamNews) 2016年09月09日(金)10時00分配信 DreamNews

和太鼓とドラムス、タップダンスなどのリズムだけで構成され、心地よい緊張感と立体感のあるステージを創り出すプロジェクト「ブレンドラムス」。今年5月Shibuya duoMUSICEXCHANGEにて行われた「レナード衛藤ブレンドラムス「Silently She Dances(静かなるダンス)」今回もデーモン閣下を迎え「朗読編」として11/24(木)王子ホールにて再演が開催決定!!

「ブレンドラムス」
これまでに50か国以上を旅してきたレナード衛藤が、ブレンドラムス国内ツアーを行います。ブレンドラムスとは、"blend"(混ぜる)と "drums"(太鼓)を掛け合わせたレナード衛藤の造語。タップとのスリリングなセッションを始め、自由な発想とバリエーション豊かなステージが各地で展開されます!そして、広島と東京では意欲的な作品を発表。

『Silently She Dances(静かなるダンス)』
 1991年。初めて訪れたアフリカでのシャーマンとの出会い、トランス儀礼、そして、アフロビートの創始者であるフェラ・クティから受けた衝撃が、その後のレナード衛藤の創作の原点となっている。25年を経て、その集大成として結晶する作品『Silently She Dances』では、近未来を舞台とする壮大なストーリーがデーモン閣下の朗読とレナード衛藤の音楽によって繰り広げられます。




「レナード衛藤ブレンドラムス「Silently She Dances-静かなるダンス」朗読編

11月24日(木)王子ホール
開場18:30 開演19:00
出演:レナード衛藤(太鼓)、デーモン閣下(朗読・歌)、林正樹(ピアノ)
全席指定¥6,000(税込)
問い合わせ:M&Iカンパニー 03-5453-8899 http://www.mandicompany.co.jp

プレイガイド
ローソンチケット(0570-084-003、Lコード:76012)
イープラス  http://eplus.jp/



レナード衛藤(Leonard Eto)
 ニューヨーク生まれ。1984年より鼓童に参加。演奏や作曲だけでなく、音楽監督としてそれまでの太鼓のイメージを一新する活躍でグループをリード。ひとつのスタイルを作り上げた太鼓アンサンブルは、国内はもとより欧米の音楽シーンやエンタテインメントに大きな影響を与える。1992年に鼓童から独立。これまでに50か国を超える国々で演奏活動を行なう。2013年度、文化庁文化交流使。

レナード衛藤オフィャル・ホームページ:http://www.leoeto.com

公演に関するお問い合わせ:M&Iカンパニー 03-5453-8899




【会社概要】
■ 会社名:株式会社エムアンドアイカンパニー
■ 代表者:一瀬啓永
■ 設 立:1982年5月10日
■ 所在地:東京都渋谷区富ケ谷1-44-8 7F
■ TEL:03-5453-1011
■ URL:http://www.mandicompany.co.jp



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る