プレスリリース

アリタリアーイタリア航空

秋冬のプレゼント付グローバル・セール!

(DreamNews) 2016年09月08日(木)10時00分配信 DreamNews

アリタリア-イタリア航空は、9月3日〜9月19日の販売期間限定で、世界中のアリタリア便ネットワーク100万枚以上の航空券をスーパーセールで販売いたします。 そして、期間中アリタリアの日本語ホームページからご購入いただいた方には、もれなく限定非売品のアリタリア・バゲージタグをプレゼントいたします。ロゴ、機体のデザインも新しくなっています。

アリタリア-イタリア航空の9月3日〜9月19日の販売期間限定スーパーセール。
期間中アリタリアの日本語ホームページからご購入いただいた方には、もれなく限定非売品のアリタリア・バゲージタグをプレゼントいたします。

対象は2016年10月3日〜2017年3月31日の日本発イタリアまたはヨーロッパ行き往復のご旅行で、ビジネス・プレミアムエコノミー・エコノミー全てのクラスです!

特にお薦めの往復航空券料金を諸税・燃油サーチャージ込みでご案内いたします。
成田-バルセロナ(ローマ経由)エコノミークラス往復航空券49,510円から
成田―ベニス(ローマ経由)エコノミークラス往復航空券68.820円から
成田―ヴェローナ(ローマ経由)プレミアム・エコノミー往復航空券169.510円から
成田―ピサ(ローマ経由)ビジネスクラス往復航空券299.230円から
すべての料金は
https://www.alitalia.com/ja_jp/offers/all-offers/promo-economy-sales.html
でご確認ください。

アリタリア・バゲージタグ・プレゼントに関する詳しいお申し込み方法はアリタリアの日本語ホームページhttps://www.alitalia.com/ja_jp/offers/japan-campaigns/campaigns.html
をご覧ください。

また、アリタリアのマイレージプログラム、クラブ・ミッレミリア会員になると、2016年12月15日までのビジネスもしくはプレミアムエコノミークラスのフライトに、スペシャルボーナスとして5000マイルを進呈致します。 詳しくはhttps://www.alitalia.com/ja_jp/millemiglia/news-and-promotions/global-sales.html
を参照ください。
その他お問い合わせは、アリタリア-イタリア航空日本支社コールセンター03-3568-1411まで。

アリタリア-イタリア航空 Alitalia - Societ Aerea Italiana S.p.A.
は51%が旧アリタリア、49%がエティハド航空(アラブ首長国連邦の国営航空会社であり、米航空業界誌Air Transport Worldの名誉ある2016年エアライン・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。)の持ち株によるAlitalia - Compagnia Aerea Italiana S.p.A(CAI)の運航を引き継ぎ、2015年1月1日に設立されたイタリア最大の航空会社です。
2016年夏スケジュールでは、イタリア国内27都市、世界70都市、合計で世界97都市に週4.400便の定期フライトを運航しています。世界でも有数の新しい航空機を保有しています。アライアンスはスカイチームに所属しエールフランスーKLM、デルタ航空とともにトランスアトランティックではジョイントベンチャーに参加しています。また同時に、エア・ベルリン、エア・セルビア、エア・セイシェル、エティハド航空、ダーウィンエアライン運航のエティハド・リージョナル、ジェット・エアウェイズ、ニキ航空と共に、エティハドパートナーズに所属しており、便利なネットワークとスケジュール、マイレージプログラムを提供しています。
2016年より、日本線を運航しているB777も、順次スピード感を感じさせる新しい塗装に生まれ変わり、機内もリニューアル、6月より18年間続いた客室乗務員、地上職員のユニフォームを一新しました。
乗った時からイタリア気分を感じられる機内は、マッサージ機能つきフルフラットシートにすべてイタリアンブランドで統一したビジネスクラス、40%個人空間アップのプレミアム・エコノミークラス、イタリアン・カジュアルのエコノミークラスの3クラス制です。ビジネスクラスの機内食では、2010年より6年連続(米)グローバル・トラベラー誌のベスト・エアライン。キュジーヌ賞を受賞しています。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る