• トップ
  • リリース
  • トラクティカ社は人工知能の世界での収益は2025年に368億ドルに達すると予測

プレスリリース

株式会社データリソース

トラクティカ社は人工知能の世界での収益は2025年に368億ドルに達すると予測

(DreamNews) 2016年08月26日(金)18時00分配信 DreamNews

米国コロラド州の調査会社トラクティカ社(Tractica)は出版レポート「人工知能 (AI) 市場予測27業種における機械学習、深層学習(ディープラーニング)、自然言語処理、コンピュータビジョン、機械推論、 強いAI - 個人、企業、政府での191の使用事例」で人工知能の世界での収益は2025年に368億ドルに達するとの予測を発表しました。

人工知能の世界での収益は2025年に368億ドルに達する予測

人工知能(AI)技術は消費者製品、ビジネスサービス、広告、財務&投資、メディア&エンターテインメント、防衛用途が導入をリードするが、ほとんど全ての業種部門に影響を与えるだろう。

2016年8月25日

人工知能は世界中で消費者、企業、政府市場を大きく変化させるような影響力を持とうとしている。生物系に触発された情報システムの総称“人工知能”は機械学習、深層学習、コンピュータビジョン、自然言語処理(NLP)、機械推論、強いAIなどの複数の技術を包含した言葉だ。

トラクティカ社 (Tractica) の新しいレポートによると、このような人工知能に関わる技術はほとんど全ての産業で使用例と用途があり、新しいものを同時に作り出しながら、現在のビジネスモデルを大きく変えるものとして有望視されている。トラクティカ社では年度毎の世界の人工知能の収益が2016年の6億4370万ドルから2025年には368億に成長すると予測している。



人工知能(AI)の主要6カテゴリ、または複数カテゴリのコンビネーションの27業種における191の使用事例を踏まえてTracticaは人工知能市場の規模と予測を行っている。

「ニッチな用途もある中、画像認識、アルゴリズムセキュリティ取引、医療患者データ管理などのいくつかの人工知能(AI)の使用事例は巨大なスケールの可能性を 秘めている。」と調査ディレクターのAditya Kaulは話す。「人工知能向けハードウェアとサービスの売り上げに加え、消費者製品、ビジネスサ−ビス、広告、財務&投資、メディア&エンターテインメ ント、防衛などの主要産業部門では人工知能ソフトウェア実施の収益を生み出している。しかしこれから10年間、技術は考えられる限りの各産業部門の影響を受けるだろう。」

トラクティカ社 (Tractica) 「人工知能 (AI) 市場予測:27業種における機械学習、深層学習(ディープラーニング)、自然言語処理、コンピュータビジョン、機械推論、 強いAI - 個人、企業、政府での191の使用事例 - Artificial Intelligence Market Forecasts: 191 Consumer, Enterprise, and Government Use Cases for Machine Learning, Deep Learning, Natural Language Processing, Computer Vision, Machine Reasoning, and Strong AI Across 27 Industry Sectors」は消費者、企業、行政などの部門のAIに関する市場機会の質の高い評価を掲載してい る。市場規模、分割化、27の産業の行った191件の AI使用例の予測、それらが担う役割などもレポートに含まれている。2016年から2025年までの市場予測は6つのAIの基礎技術─機械学習、深層学習、コンピュータビジョン、自然言語処理、機械推論、強いAI─に分けられている。収益予測は前述の6つの地域別基礎技術に加え、さらにソフトウェア、 ハードウェア、サービスに分けられている。
◆ レポートについて
人工知能 (AI) 市場予測:27業種における機械学習、深層学習(ディープラーニング)、自然言語処理、コンピュータビジョン、機械推論、 強いAI - 個人、企業、政府での191の使用事例
Artificial Intelligence Market Forecasts:191 Consumer, Enterprise, and Government Use Cases for Machine Learning, Deep Learning, Natural Language Processing, Computer Vision, Machine Reasoning, and Strong AI Across 27 Industry Sectors
出版社:トラクティカ社
出版年月:2016年8月24日
https://www.dri.co.jp/auto/report/tractica/tracaimf.html#top

◆市場調査会社 トラクティカ社(Tractica LLC.)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/tractica/index.html

データリソースは、トラクティカ社(Tractica LLC.)の日本の正規販売代理店です。調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

トラクティカ社 正規販売代理店(日本)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp


データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm/

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る