• トップ
  • リリース
  • SQOOLの後援にて、10月11日「第11回 ゲームライターコミュニティセミナー」を開催!中年騎士ヤスヒロ」の住田康洋氏が特別講師として参加!

プレスリリース

SQOOLの後援にて、10月11日「第11回 ゲームライターコミュニティセミナー」を開催!中年騎士ヤスヒロ」の住田康洋氏が特別講師として参加!

(DreamNews) 2016年08月29日(月)10時00分配信 DreamNews

株式会社SQOOLは、2016年10月11日に開催される「第11回 ゲームライターコミュニティセミナー」の後援を行うことを、2016年8月29日に発表しました。

株式会社SQOOL(本社:千葉県千葉市 代表取締役:加藤賢治)は、2016年10月11日に開催される「第11回 ゲームライターコミュニティセミナー(主催:ゲームライターコミュニティ 代表:小野憲史)」の後援を行うことを、2016年8月29日に発表しました。

「ゲームライターコミュティ」は、2015年より運営されているゲームライターを主体とした任意団体で、ゲームメディア関係者の縦横斜めの関係づくりを目指して不定期でセミナーを開催しています。
2016年10月11日に開催される「第11回 ゲームライターコミュニティセミナー」には、SQOOLの後援により、特別講師として「中年期ヤスヒロ」で知られるポラリスエックス社代表取締役の住田康洋氏を迎えることとなりました。



ポラリスエックス社は2014年に設立された新鋭のアプリゲームデベロッパーですが、その第一弾のリリースであるアプリゲーム「中年騎士ヤスヒロ」は、Google Playストア、iTunesストアでフューチャーされるなど、大きなヒットを記録しています。




「第11回 ゲームライターコミュニティセミナー」は、「ゲームディベロッパーとゲームライターのあるべき関係」をメインテーマとし、住田氏には「ゲームディベロッパーが求める記事」について講演していただきます。


SQOOLは今後もゲーム業界のより良い発展に尽力してまいります。


■第11回 ゲームライターコミュニティーセミナー 概要
開催日時:2016年10月11日 19:00〜21:00
開催場所:東京都渋谷区代々木1-38-7 川本ビル4F ワン・デイ・オフィス・トーキョー
参加費:1000円
参加申し込みページ:http://peatix.com/event/194524/


■ゲームライターコミュニティー代表 小野憲史 経歴
「ゲーム批評」編集長などを経て2000年よりフリーランスのゲームジャーナリスト。E3・GDCをはじめ、世界各地のゲームイベントなどを取材。ゲームレビューなども精力的に行っている。2015年にゲームライターコミュニティを立ち上げ、ゲームメディア関係者の縦横斜めの関係づくりをめざして、不定期でセミナーを開催している。著書・編書に「ゲーム開発者が知るべき97のこと」(オライリージャパン)など。NPO法人IGDA日本(http://www.igda.jp/)でも活動中。


■株式会社ポラリスエックス代表取締役 住田康洋 経歴
1992年にカプコンに入社後、2000年までは業務ゲームの海外販売。インド、ベトナム、中国、サウジアラビアなどを担当。2000年にi-mode向け携帯コンテンツサービスを立ち上げる部門に参加し、その後はスマホ向けゲームアプリ、PC向けオンラインゲームのビジネス部門の長として従事。2013年にカプコンを退社しドイツ資本のスマホ向け広告ソリューション会社(SponsorPayから社名変更し、現在はFyer)の日本支社の代表に就任。2014年10月に株式会社ポラリスエックス(http://polaris-x.tokyo/)を設立。2015年10月に第一弾タイトル「中年騎士ヤスヒロ」を配信。2016年8月に最新作「光の使徒」を配信開始。

中年騎士ヤスヒロ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.polarisx.moneyhero
https://itunes.apple.com/jp/app/zhong-nian-qi-shiyasuhiro/id1033798199?mt=8

光の使徒
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.polarisx.hikarinoshito

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社SQOOL 担当:加藤
info@sqool.co.jp
http://sqool.co.jp/




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る