• トップ
  • リリース
  • Salesforceと連携して利益の残るプロジェクト原価管理を実現するTeamSpirit Leadersを出展: Salesforce AppExchange Expo2016【S6-1】で講演

プレスリリース

株式会社チームスピリット

Salesforceと連携して利益の残るプロジェクト原価管理を実現するTeamSpirit Leadersを出展: Salesforce AppExchange Expo2016【S6-1】で講演

(DreamNews) 2016年08月25日(木)10時00分配信 DreamNews

社員の“めんどくさい”を解決して、“いきいき”としたチーム作りをサポートする、「勤怠管理」、「工数管理」、「経費精算」及び「電子稟議」が一体となった ERPのフロントウェア「TeamSpirit」を提供する、株式会社チームスピリットは、2016年9月2日にJPタワーホール&カンファレンスにて開催される AppExchange EXPO Fall 2016 へ出展することをお知らせします。

社員の“めんどくさい”を解決して、“いきいき”としたチーム作りをサポートする、「勤怠管理」、「工数管理」、「経費精算」及び「電子稟議」が一体となった ERPのフロントウェア「TeamSpirit」を提供する、株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、以下チームスピリット)は、2016年9月2日にJPタワーホール&カンファレンスにて開催される AppExchange EXPO Fall 2016 へ出展することをお知らせします。
【詳細はこちら】
https://www.teamspirit.co.jp/blog/seminar/2016/08/appxx.html
受注したプロジェクトが利益を残しているか気になるが、月末にならないと把握できない、営業が自分で受注した案件が黒字かどうか意識していない、といった悩みを抱える制作会社やシステムインテグレーターが増えています。これはクラウド環境の進展に伴い、Web制作やシステム・インテグレーションの案件が小型化・短期化し、案件数が増大し、これまでのやりかたで管理しようとしても、すべてのプロジェクトに目を光らせることが困難になっていきているという現状が影響しています。
 SalesforceのSales Cloudの商談と連携するTeamSpirit Leadersを使えば、商談段階からリソースベースのプロジェクト見積りが可能で、受注後はそのままプロジェクトの予実管理に使えます。勤怠管理・工数管理・経費精算が完全連動したTeamSpiritならではのリアルタイムプロジェクト原価管理が可能になります。
 本講演では、TeamSpirit LeadersとTeamSpiritを、事例とデモを交えてご紹介します。
【S6-1】セッションへの皆様のお越しをお待ちしております。

主催
特定非営利活動法人アップエクスチェンジコンソーシアム
http://app-c.force.com/
協賛
株式会社セールスフォースドットコム
http://www.salesforce.com/jp/
開催日程
2016年9月2(金) 10:30〜18:30 (受付開始/デモブースオープン 10:30〜)
場所
株式会社セールスフォース・ドットコム JPタワーホール&カンファレンス
東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 JPタワー 4階
http://www.jptower-hall.jp/access/
参加費
無料(事前登録制)


【TeamSpiritについて】
TeamSpiritはサービス開始4年で600社、75,000人に利用されているERPのフロントウェアです。既存の基幹システムにアドオンするだけで「勤怠管理」「就業管理」「経費精算」「工数管理」「稟議申請」をまとめてクラウド化することができ、面倒な事務作業を劇的に減らすことができるので社員の創造性を向上し、時間と場所にとらわれない新しい働き方を実現します。これまで提供してきたTeamSpiritとTeamSpirit Leadersに加え、TeamSpirit人事マスターとTeamSpiritマイナンバーエンジンがラインナップに登場することで、現場やバックオフィスでの面倒な事務作業を、これまで以上に減らし、創造的な仕事に使える時間を増やすことができます。
= TeamSpirit コンセプトページ =
http://www.teamspirit.co.jp/concept/

≪主な機能≫
勤怠管理    :WEB打刻、Chatter打刻、ICカード打刻など多様な打刻方法に対応、
         残業時間のリアルタイム自動計算、勤務確定ワークフロー
就業管理    :休暇残日数管理、有休自動付与、休暇申請、各種承認申請
         ワークフロー、36協定等の管理
経費精算    :承認申請ワークフロー、経路探索(駅探連携)、交通系ICカード
         利用履歴取り込み、コーポレートカード利用履歴取り込み、
         領収書OCR登録、Uber領収書自動取り込み、プロジェクト別
         経費登録、EB振込データ作成、会計ソフト用仕訳データ作成
事前精算    :承認申請ワークフロー、出張手配(J’sNAVI Jr連携)、仮払い管理
工数管理    :日次工数登録、勤務時間連動、スケジューラ連動、日報作成
電子稟議    :汎用電子稟議、WEBワークフロー、各種申請連携
レポート出力  :勤務表印刷、労働時間集計レポート、ユーザーによるレイアウト
         変更自由
その他     :クラウドプラットフォームSalesforce App Cloudをバンドル、
         企業内SNS(Salesforce Chatter)搭載、スケジューラ搭載

詳細はWEBをご覧下さい。URL:http://www.teamspirit.co.jp/

【TeamSpirit Leadersについて】
広告・デザインなどのコンテンツ制作や、ゲーム制作、ソフト開発、システムインテグレーションなどを行う企業では、製造原価の中で労務費がコストの大半を占めますが、今まで正確に「直接労務費」を計上することが難しく、原価管理が常に予定調和のどんぶり勘定になっているという問題がありました。「TeamSpirit Leaders」はそんな従来の原価管理のイメージを一新し、プロジェクト計画の作成や作業実績の登録を直感的な操作で簡単に行うことで、正確なプロジェクトの予実管理を実現するプロジェクト管理システムです。

≪利用条件≫
TeamSpiritが導入されている必要があります。

【株式会社チームスピリットについて】
株式会社チームスピリットは、TeamSpiritを提供する企業向けクラウドサービス企業です。2011 年秋にsalesforce.com, Inc.と資本提携を締結し、Salesforceで実現する本格的な企業向け業務アプリケーションを開発・提供しております。「変化に挑戦するすべての企業と従業員の成功に貢献する」ミッションの実現に努めて参ります。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社チームスピリット マーケティングチーム
担当:飛鋪(ひしき)
TEL:03-4577-7510
e-mail:info@teamspirit.co.jp

*チームスピリット、TeamSpirit、フロントウェアは株式会社チームスピリットの登録商標です。
*Salesforce、Chatter、Sales Cloud、Service Cloud、Marketing Cloud、Salesforce Work.com、AppExchange、Salesforce Platform、および関連する全てのロゴは、salesforce.com,inc.の商標です。
*その他各種製品名は、各社の製品名称、商標または登録商標です。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る