• トップ
  • リリース
  • 平成28年9月11日(日)〜9月30日(金)までの20日間 「平成28年度 第41回二輪車安全運転推進運動」を実施します。

プレスリリース

一般社団法人日本二輪車普及安全協会

平成28年9月11日(日)〜9月30日(金)までの20日間 「平成28年度 第41回二輪車安全運転推進運動」を実施します。

(DreamNews) 2016年08月25日(木)09時30分配信 DreamNews

一般社団法人 日本二輪車普及安全協会は、秋の全国交通安全運動に連動して9月11日(日)〜9月30日(金)までの20日間、自動二輪車及び原動機付自転車を利用する人々の安全を確保し、安全で快適な二輪車社会を構築するため、二輪車安全運転推進運動を実施致します。

一般社団法人 日本二輪車普及安全協会は、秋の全国交通安全運動に連動して9月11日(日)〜9月30日(金)までの20間、二輪車を利用する人々の安全を確保し、安全で快適な道路交通社会の実現に資するため、関係省庁の後援を得て、家庭・学校・職場・関係諸団体と連絡を密にし、二輪車の交通事故防止並びに盗難予防及び被害早期回復を図ることを目的に、二輪車安全運転推進運動を実施致します。

今年の運動の重点は「交通ルールの遵守・マナーアップ」を重点とした安全運転の指導です。

具体的推進は、

    「 あごひも、しっかり締めて(指一本入る程度)、
      正しくヘルメットand胸部プロテクターが胸部・腹部をガードする」

を統一標語として、ヘルメットを正しく着用していないため、衝突時にヘルメットが脱落して、頭部損傷で死亡にいたるケースが多発していることから、あごひもをしっかり締めることの重要さを指導啓発します。また、二輪車乗車中の死亡事故防止のためプロテクターの着用の効用と重要性について指導し推奨します。

さらに、二輪車運転者に対する、安全運転技能向上を目的とした参加体験型の安全運転講習会グッドライダーミーティングの開催。街頭における車両点検指導を通して、整備不良・不正改造車・自賠責付保のチェック及び復元指導等を推進する街頭点検指導活動や店頭個別安全指導活動を実施します。

皆様のご理解、ご支援、ご協力をお願い致します。





一般社団法人日本二輪車普及安全協会は、二輪車ユーザーがより安全で快適なバイクライフを過ごせる社会をめざし、二輪車を取りまく環境の向上のために活動しています。

【 本件の関するお問い合わせ先 】
一般社団法人日本二輪車普及安全協会 安全普及本部
TEL 03−6902−8190


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る