• トップ
  • リリース
  • 日本サード・パーティとTalend社、トレーニングパートナー契約を締結

プレスリリース

日本サード・パーティ株式会社

日本サード・パーティとTalend社、トレーニングパートナー契約を締結

(DreamNews) 2016年08月23日(火)13時00分配信 DreamNews

日本サード・パーティ株式会社は、ビッグデータ統合ソフトウェアのグローバルリーダーである Talend 株式会社と、トレーニングパートナー契約を締結いたしました。

日本サード・パーティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 豊、以下:JTP)は、2016年8月11日、ビッグデータ統合ソフトウェアのグローバルリーダーである Talend 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 有延 敬三、以下:Talend社)と、トレーニングパートナー契約を締結いたしました。

IoT (Internet of Things)の普及により、増加するデータや、そのデータを統合する技術は必要不可欠なものとなっています。Talend 社は、オンプレミス、クラウドに関わらず様々なデータとの連携が可能なソフトウェアを提供しています。

ビッグデータをビジネスに活用するエンジニアを育てるため、JTPではTalend社にて提供している ETL(Extract Transform Load)ツールの1つである「Talend Studio」のトレーニングを提供することで、エンジニアの育成をいたします。

これまで ETL を開発する際には、複数のツールを組み合わせる必要があり、またプログラミングをする必要がありましたが、「Talend Studio」を使うことによりデータ処理をGUIで簡単に作成することができ、プログラミングに精通している必要がないため、容易に思い描くデータ活用が可能になります。

JTPでは兼ねてより、Talend 製品とも親和性の高いビッグデータ関連技術に注目をし、数多くのトレーニングを提供し、エンジニアを育てて参りました。
今後、本契約締結により、Talend 製品のエンジニア育成とともに、Hadoop 関連技術と合わせ、今後のビッグデータ関連ビジネスにつなげて参ります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Talend 株式会社について
Talend社は2005 年にフランスで創業されました。あらゆる情報資産の効率的な活用を可能にするデータ統合/アプリケーション統合/ビジネスプロセス統合のためのソリューションを開発・提供しています。Talendのソリューションは、オープンソースのテクノロジーをベースとしており、拡張性が高く、常に最新であり、データ統合に関する、今後も増大するあらゆる問題を解決します。Talend は米国カリフォルニア州レッドウッド市に本社をおく非公開企業です。

◆本リリースに関するお問い合わせ先
日本サード・パーティ株式会社
マーケティング室
TEL:03-6408-2488
E-mail:marketing@jtp.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る