• トップ
  • リリース
  • IHLグループ社は2020年までにmPOSデバイスが1200万台近くにのぼると予測

プレスリリース

株式会社データリソース

IHLグループ社は2020年までにmPOSデバイスが1200万台近くにのぼると予測

(DreamNews) 2016年08月16日(火)15時30分配信 DreamNews

米国テネシー州に本社を置くIHLグループ社は出版レポート「モバイルPOS:今や現実に」のプレスリリースにおいて2020年までに1200万台近くのmPOSデバイスがインストールされるだろうと予測しました。

2020年までに1200万台近くのmPOSデバイスがインストールされるだろう

子供が中学校に入学するように、モバイルPOS市場も青年期に入ろうとしている。IHLグループの新しい「モバイルPOS:今や現実に - mPOS: It’s REAL Now」によると若い市場はすでに小規模業者による独占はなくなり、企業におけるモバイルPOSは著しい成長を見せているという。

全体的なモバイルPOSの世界の出荷台数は2015年に62%増え、このままいけば2016年もまた2桁の強い成長になるだろう。世界のモバイルPOSイ ンストール数は年末に700万台にのぼると予想され、2020年には1200万台近くになるだろう。そのころには小売業者が技術を新しくし、その度に小売 企業は1度か2度のアップグレードサイクルを経験しているだろう。

「まさに子供の急に成長するように、mPOS市場も企業市場で急成長している」とIHLグループの社Greg Buzekは言う。「どんな親も知っていることだが、中学の数年は子供にとって複雑な時だ。私たちは利用が見せかけのラインバスティング/シンプルな ECR機能からさらにより頑丈な機能へと動いているモバイルPOSの機能性にも同じような印象を受けている。モバイルPOSは店頭での個別化とより良い顧 客体験をもたらす重要な一部になっていくだろう。」

「モバイルPOS:今や現実に - mPOS: It’s REAL Now」はmPOS市場の動向、課題、障壁を見極め、この爆発的な市場の2020年までの世界と北米の出荷台数やインストールベースを予測している。モバイルPOSハードウェアやソフトウェアのトップ企業のリストや小売業者の技術の購入意向も掲載している。


分析対象分野
・食品
・医薬品
・ スーパーストア/会員制大型ディスカウントストア(ウェアハウスクラブ)
・大型小売店
・百貨店
・その他専門店
・カテゴリキラー
・コンビニエンスストア/ガソリンスタンド
・バーレストラン
・ファーストフード
・ロッジ
・カジノ−クルーズ
・テーマ、シアター、スポーツ

◆ このレポートについて
モバイルPOS:今や現実に
mPOS: It's REAL Now
出版社:IHLグループ
出版年月:2016年8月5日
http://www.dri.co.jp/auto/report/ihl/ihlmpos.html


◆米国市場調査会社IHLグループ(IHL Group)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/ihl/index.html

株式会社データリソースはIHLグループの日本の正規販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

株式会社データリソース (IHLグループ 日本正規販売代理店)
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp


データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm/

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る