• トップ
  • リリース
  • 父親として家庭を持つ齋藤ひさしがついに念願のシンガーソングライターとして2016年9月7日(FSMTK-009/¥1,500税込み)デビュー

プレスリリース

株式会社Office FreeStyle

父親として家庭を持つ齋藤ひさしがついに念願のシンガーソングライターとして2016年9月7日(FSMTK-009/¥1,500税込み)デビュー

(DreamNews) 2016年08月31日(水)15時00分配信 DreamNews

2016年9月7日、(株)オフィスフリースタイル(本社:名古屋市中村区名駅) FREE STYLE MUSICからシンガーソングライター齋藤ひさしが1stミニアルバム「さよなら」(FSMTK-009/¥1,500税込み/ミニアルバム)を発売致します。

2016年9月7日、(株)オフィスフリースタイル(本社:名古屋市中村区名駅) FREE STYLE MUSICからシンガーソングライター齋藤ひさしが1stミニアルバム「さよなら」(FSMTK-009/¥1,500税込み/ミニアルバム)を発売致します。


家庭を持つ父親として、シンガーソングライターとして、切ない声と力強い歌で確かなメロディを奏でる。
そんな彼の1stミニアルバム


10年以上様々な活動を続け、やっと自分の素直な気持ちを音楽という形にすることが出来たという達成感を感じながら、大人として、家庭を持つ父として、リスナーに最も近い感情で歌を届けたいという思いを込めた一枚。
特にタイトル曲ともなっている「さよなら」はソロアーティストとして活動し始めて作った思い出の曲であり、
8年間の年月を一緒に過ごした彼にとって欠かせない曲となっている。
また、3曲目に収録されている「ちいさな手」は子供が生まれた際子供に贈った歌である。
子供と妻を想ったこの曲は次世代にも引き継がれていく。
収録曲全てが生々しい歌詞で聴いている人を引き込み心を揺さぶり、切ない声をどこか懐かしいメロディに乗せて人間の本当の「喜びと悲しみ」を歌にしたミニアルバムとなった。


ジャケットデザインも彼のアーティスト性と父親としての顔両方が映し出されたものとなっている。
手に取れば、彼の世界に引き込まれまた、家族を持つ父親としての彼を見る事が出来る。


20代からロックバンドとして2009年まで様々なライブハウスで活動を行い2007年から2010年はソロアーティストとして
毎週金曜日の夜に名古屋のナナちゃん人形の側で路上ライブを行ってきた。
今後も精力的にライブやイベントに出演し、多くのファンと心をぶつけ合い最も近い感情でファンに歌を届ける事を目標としている。


「さよなら」(FSMTK-009/¥1,500税込み/ミニアルバム)5曲入り2016年9月7日発売。


全国のCDショップ、オンラインサイトにてご購入頂けます。
家庭をもつ父親として、シンガーソングライターとしての彼に各メディアから問い合わせ殺到。
今後さらなる飛躍を期待する。


◇Facebook◇
https://www.facebook.com/hisashi.saitou.

◇Twitter◇
https://twitter.com/31101349deth

◇Blog◇
http://profile.ameba.jp/old-name-store/



【お問い合わせ先】
FREE STYLE MUSIC
東京都新宿若松町37-22 夏目坂の間2階
(株)オフィスフリースタイル
本社:愛知県名古屋市中村区名駅4-25-17 箕浦ビル7階
代表電話:052-533-5099


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る