• トップ
  • リリース
  • 福岡市美術館に段ボール製 巨大シン・ゴジラ登場 〜 段ボールクラフトd-torso シン・ゴジラ モデルをゴジラ展にて展示 〜

プレスリリース

株式会社アキ工作社

福岡市美術館に段ボール製 巨大シン・ゴジラ登場 〜 段ボールクラフトd-torso シン・ゴジラ モデルをゴジラ展にて展示 〜

(DreamNews) 2016年08月09日(火)17時00分配信 DreamNews

段ボールクラフト d-torso(ディー・トルソー)の製造・販売を行う、株式会社アキ工作社 (大分 県国東市、代表取締役社長 松岡勇樹、以下「アキ工作社」) はこのたび、ゴジラ展を開催中の福岡市 美術館にて最大2m90cmをはじめとするd-torso シン・ゴジラ モデル を8月9日(火)から展示 いたします。

福岡市美術館に段ボール製 巨大シン・ゴジラ登場
〜 段ボールクラフトd-torso シン・ゴジラ モデルをゴジラ展にて展示 〜

 段ボールクラフト d-torso(ディー・トルソー)の製造・販売を行う、株式会社アキ工作社 (大分
県国東市、代表取締役社長 松岡勇樹、以下「アキ工作社」) はこのたび、ゴジラ展を開催中の福岡市
美術館にて最大2m90cmをはじめとするd-torso シン・ゴジラ モデル を8月9日(火)から展示
いたします。

ゴジラ展は、ゴジラ映画における特撮の造形やゴジラ映画をもとに生み出されたイラストや立体造形
に焦点を当て、ゴジラという題材の持つ限りない魅力を紹介する展示会となっています。
この展示会場の一階フロアに高さが2m90cm(尻尾の先端)のd-torso シン・ゴジラ 最大モデルをは
じめとする各サイズモデルを展示いたします。
その特徴的なフォルムを頭部から尻尾の先まで全て忠実に再現し、これまで制作してきたd-torsoシリ
ーズの集大成とも言える完成度となったd-torso シン・ゴジラ モデル をこの機会に是非ご覧いただき、
福岡市美術館がゴジラに破壊される前に、展示会と共にお楽しみください。

なお、展示会の詳細は以下の通りです。

【福岡市美術館 ゴジラ展 大怪獣、創造の軌跡(あしあと)の概要】

会期:8月31日(水)まで
9:30-19:30(日曜日・祝日は17:30まで、入館は閉館の30分前まで)
※毎週月曜日は休館日
場所:福岡市美術館 Fukuoka Art Museum
〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-6
tel 092-714-6051


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アキ工作社
〒873-0355 大分県国東市安岐町富清3209番地2
TEL:0978-64-3002 FAX:0978-64-3003
担当: 企画営業部 森山 長英(もりやま ながふさ)


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る