プレスリリース

日菱企画株式会社

住宅産業塾 魅せる現場コンテスト2016を開催

(DreamNews) 2016年08月05日(金)16時00分配信 DreamNews

日菱企画株式会社・住宅産業塾(所在地:東京都港区 代表取締役 長井克之)では、毎年おこなっている “魅せる現場コンテスト2016”を今年も8月より開催することにいたしました。

日菱企画株式会社・住宅産業塾では、地場工務店・ビルダーにお客様の「家族の幸福の城」を実現していただくために、CS(顧客満足)実現とベンチマーキングの実践により、経営力の向上をはじめ様々な業務を支援させていただいてまいりました。このCSの取り組みのひとつとして、現場をきれいにすることを常々指導しており、最近はより現場に力を入れるようになってまいりました。

今後減少していく事が予測される住宅市場を考えると、施主からの紹介や現場周辺から見込み客発見を得られるようにしていくことが急務です。そのためには、まずは現場きれいの取り組みを定着化させるとともに、お客様の信頼を得て、現場周辺からの評判を得るためにも、より魅力的な“魅せる現場”づくりまで発展させるが必要です。

そこで、今年もこの取り組みの一つの指標としていただくために“魅せる現場コンテスト”を開催いたします。まずは現場をきれいにすることで品質や安全の確保、そしてお客様満足へつながるという意味を理解していただくと共に、自社の現場の取組みがどのようなレベルにあるのかを把握し、更なる目標を持っていただくことを目指しております。

なおこのコンテストは全国の工務店・ビルダーを対象として、8月より審査を開始し、1次審査、2次審査の現場審査をおこないます。審査の対象は現場きれいが中心ですが、魅せる演出、品質・安全・職人マナーなども最低限守ってほしい事項は審査対象としました。また、紹介や見込み客発見に貢献していることなどは加点として審査に反映させます。なお審査結果は、来年の「住宅産業塾 新春セミナー2017」にて発表する予定です。


◆住宅産業塾 魅せる現場コンテスト概要

1.開催期間(審査期間):2016年8月〜12月

2.エントリー対象:全国の工務店・ビルダー(住宅産業塾会員かどうかは問いません)

3.審査対象: 
魅せる現場として、現場きれい、安全、魅せる演出などについて、基本的事項(最低限守るべきこと)や各社工夫している事項を審査対象といたします。また、お施主様からの紹介や現場周辺からの見込み客数などの受注貢献について、加点事項対象として審査に加えます。

4.審査方法:
 (1)1次審査:各社の現場リストを基に、審査員による現場実態審査
 (2)2次審査:1次審査通過企業の現場を再度審査

5.開催スケジュール概要: 
 8〜9月:参加申し込み受付及び現場リスト提出 
  9月〜11月:1次審査(住宅産業塾技術コンサルタントによる現場審査)
  12月:2次審査(住宅産業塾 塾長 長井克之及び住宅産業塾技術コンサルタントによる現場審査)
  2017年1月:住宅産業塾「新春セミナー2017」にて各種を発表

6.結果発表: 
  新春セミナー2017にて最優秀賞を発表します。なお今年は以下の項目について表彰する予定です。また、その他状況に応じてその他の表彰もおこないます。
  エントリーした会社には、今後の改善点や大まかなランクなどを報告します。
   (1)現場きれい
   (2)魅せる演出
 (3)安全
 (4)HO様からの紹介発生及び現場近隣からの新規見込み客発生

住宅産業塾では工務店の経営にお役に立てていただくよう、様々な取り組みをおこなっております。今後の研究会情報やコンサルティング情報、そして新しい取り組みなどについては、住宅産業塾HPをご覧ください。
http://www.jyutakujuku.com/


【問い合わせ先】
日菱企画株式会社/住宅産業塾 事務局(担当:佐野)
電話 03-3503-2868  FAX 03-3503-2869  Email:hbsg@jyutakujuku.co.jp



【会社概要】
 ■会社名 日菱企画株式会社 住宅産業塾
 ■代表者 代表取締役 長井 克之
 ■設 立 1977年
 ■資本金 1000万円
 ■所在地 東京都港区虎ノ門2−5−4 末広ビル4F
 ■URL  http://www.jyutakujuku.com

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る