• トップ
  • リリース
  • 自動車と産業用リニアポジションセンサ市場調査レポートが発刊

プレスリリース

株式会社データリソース

自動車と産業用リニアポジションセンサ市場調査レポートが発刊

(DreamNews) 2016年07月28日(木)14時30分配信 DreamNews

マイクロマーケットモニター社が自動車と産業用リニアポジションセンサ市場を詳細に調査・分析した英文調査レポート「自動車と産業用リニアポジションセンサ市場:2022年までの予測」を出版

株式会社データリソース(東京都港区)はマイクロマーケットモニター社が出版した英文調査レポート「自動車と産業用リニアポジションセンサ市場:2022年までの予測 Linear Position Sensors for Automotive & Industrial Applications - FORECAST TO 2022」の販売を開始いたしました。

マイクロマーケットモニター社(micro market monitor)が出版した「自動車と産業用リニアポジションセンサ市場:2022年までの予測 Linear Position Sensors for Automotive & Industrial Applications - FORECAST TO 2022」は、リニアポジションセンサ市場を調査し、用途や市場機会、主要開発などを分析し掲載しています。

レポート概要
リニアポジションセンサ市場は2016年から2022年までの間でCAGR5.8%の成長を見せると予想されています。
自動車用リニアポジションセンサ市場は技術、用途、地理的セグメントをカバーし、自動車と産業/製造セグメントにフォーカスしています。市場規模、主要開 発、競合に勝つための軸となる戦略、合併&買収、新製品開発、コラボレーション、企業概要と主要製造のJVsがレポート内の競合情報に含まれています。用 途別セグメントは自動車アプリケーション、産業/製造、マット設置、その他の加熱ケーブル設置方法から構成されています。自動車用途にはライティング、 EPS(電気式パワーステアリング)、スロットルポジションセンサ、その他の用途が含まれています。

リニアポジションセンサ市場は以下の要因で成長しています。

   -安全への政府の政策
   -効率
   -ドライバーアシスタンス
   -増加する自動車の電気化
   -便利さと快適さ

リニアポジションセンサは機械ツールや材料の取り扱い、検査機器、動作システムやロボティクスなどの産業用途で広く使われています。アジア太平洋地域はリニアポジションセンサ市場の世界でも大きな製造ハブで市場規模では最大のシェアを誇っています。


◆ このレポートについて
自動車と産業用リニアポジションセンサ市場:2022年までの予測
Linear Position Sensors for Automotive & Industrial Applications - FORECAST TO 2022
出版社:マイクロマーケットモニター社
出版年月:2016年7月1日
http://www.dri.co.jp/auto/report/mmm/mmmlinearpossen.html

◆市場調査会社  マイクロマーケットモニター社(Micro Market Monitor)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/mmm/index.html

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソースはマイクロマーケットモニター社の日本の正規販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

マイクロマーケットモニター社 正規販売代理店(日本)
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp


データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm/

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る