• トップ
  • リリース
  • 台東区平成小学校にて、アビバキッズ夏休み特別講座『はじめてのプログラミング講座』『はじめてのムービー作成講座』を実施致しました。

プレスリリース

株式会社グローバルキャスト

台東区平成小学校にて、アビバキッズ夏休み特別講座『はじめてのプログラミング講座』『はじめてのムービー作成講座』を実施致しました。

(DreamNews) 2016年07月27日(水)09時00分配信 DreamNews

この度、株式会社グローバルキャスト(本社:愛知県名古屋市中区丸の内1-15-20 ie丸の内ビルディング11F:代表取締役 川口英幸)は、当社が展開する教育事業ブランド『G-VaLEd』にて運営する子ども向けパソコンスクール『アビバキッズ』で提供する短期講座「夏休み特別講座」の一部を、台東区平成小学校にて行い、プログラミング講座・ムービー作成講座をのべ140名の児童たちへ行いました。

1.開催日時
2016年7月21日 (木)はじめてのムービー作成講座
(1) 9:40〜10:30 (50分)対象:小学1〜3年生(低学年)35名
(2) 10:40〜11:50 (70分) 対象:小学4〜6年生(高学年)35名

2016年7月22日 (金)はじめてのプログラミング講座
(3) 9:40〜10:30 (50分)対象:小学1〜3年生(低学年)35名
(4) 10:40〜11:50 (70分) 対象:小学4〜6年生(高学年)35名

2.開催場所
台東区平成小学校 パソコン教室
東京都 台東区 台東4-21-15

業界が成長していく中で、より多くのエンジニアが必要とされ、その教育・育成は不可欠なものとなっています。2012年から新学習指導要領に基づき、中学校の技術家庭科で「プログラムによる計測・制御」が必修になり、2016年4月に文部科学省が小学校でのプログラミング教育必修化を検討すると発表されました。一方で今の教員でプログラミングなどを教える人材をまかなえるかというこも大きな課題になっているようです。

アビバキッズでは二十数年間、パソコンを使った教育を行ってまいりました。また、カリキュラムも時代とともに進化し2014年5月から小学生向けのプログラミング講座を展開を開始しております。

今回の平成小学校との取り組みを例とし講座運営ノウハウを上手く公教育で活かすことにより「学びの変革」をし、子どもの未来に向かっての活動を共に推進する機会になることを期待すると共に、より価値の高い教育提供に努めて参ります。

ぜひプログラミング教育・クリエイティブ教育にご興味のある学校の皆さま、お気軽にご相談ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
■主催:株式会社グローバルキャスト 会社概要
社名 株式会社グローバルキャスト(http://global-cast.jp/
所在地 愛知県名古屋市中区丸の内1-15-20 ie丸の内ビルディング11F
代表者 川口 英幸
設立 2008年2月20日
資本金 65,000,000円
【本件に関するお問い合わせ先】
TEL:03-5990-5206
株式会社グローバルキャスト 教育事業部:大坪

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る