• トップ
  • リリース
  • 〜明星大学とCompTIAが未来のIT人材育成講座を実施〜 明星大学情報学部夏期課外講座 8月1日(月)より開催 企業で実際に起こる「リアルな現場」を体験することで即戦力のIT人材を育成

プレスリリース

〜明星大学とCompTIAが未来のIT人材育成講座を実施〜 明星大学情報学部夏期課外講座 8月1日(月)より開催 企業で実際に起こる「リアルな現場」を体験することで即戦力のIT人材を育成

(DreamNews) 2016年07月26日(火)13時00分配信 DreamNews

明星大学(学長:大橋 有弘 所在地:東京都日野市程久保2-1-1)とCompTIA日本支局(所在地:東京都千代田区三崎町3-4-9 水道橋MSビル7F)は、明星大学情報学部の学生を対象に未来のIT人材を育成を目的にした集中講座「明星大学 夏期課外講座」を明星大学にて8月1日(月) 〜5日(金)の5日間、開催いたします。

明星大学(学長:大橋 有弘 所在地:東京都日野市程久保2-1-1)とCompTIA日本支局(所在地:東京都千代田区三崎町3-4-9 水道橋MSビル7F)は、明星大学情報学部の学生を対象に未来のIT人材を育成を目的にした集中講座「明星大学 夏期課外講座」を明星大学にて8月1日(月)〜5日(金)の5日間、開催いたします。
講師には、CompTIA認定資格の日本語試験開発に携わるCompTIASMEコミュニティの方々が日替わりで担当し、企業での研修に匹敵するようなスキルを育成することを目標としています。また、本講座は、明星大学情報学部のIT人材育成強化の一環として実施されており、CompTIA日本支局がこれを委託されています。


【明星大学 夏期課外講座 開催にあたって】

夏期課外講座は、情報学部が行うITキャリア教育の集大成となる取組です。IT資格「IT Fundamentals」「CompTIA A+」に取り組みスキルを養成した2〜3年生の学生を選抜し、就職活動を見据えて「テクニカルスキル」と「ビジネスコミュニケーションスキル」を身に付けることで、3年生の後期からはじまる就職活動に役立て、ひとりひとりが納得のいく進路を実現することをねらいとしています。


【明星大学 夏期課外講座 開催概要】

<実施概要>
明星大学情報学部の学生(CompTIA IT Fundamentalsをはじめとする認定資格取得者)を対象に、IT分野関連企業の現場担当者が講師として5日間に渡り、講義、課題、ロールプレイングなどを通して実践形式でITに関する知識やスキルをレクチャーする講座です。
CompTIAの認定資格取得で得たITのスキルを実践の場で活かすことができるスキルに変え、社会に出た際に即戦力として活躍できるような人材を育成することを狙いとしています。
また、本講座は、明星大学のインターシップの一環に位置付けられており、企業での研修に匹敵するようなスキルを育成することを目標としています。既に4年目を迎える本講座を含むキャリア教育プログラムを1年生時から取り組んだ学生が優良IT企業から内定を受けるなどの実績をあげています。



【実施形態・プログラムについて】

<1日目について>

企業見学を通して、企業で働くとは、どのような活動をしているのかなどの情報を体感していただきます。

<2日目〜4日目について>

講義や様々な課題を実践形式で学んでいきます。
“CompTIA認定資格”を取得することで得たITのスキルを「実践の場で活かすことができるスキル」に変えていくことで、社会に出た際に即戦力となり得るような人材を目指します。
具体的には、「ネットワーク設計図の作成」、「その設計図に基づいたネットワーク構築のインフラ」や、「そのネットワーク上で稼働するメールサービスやサーバーサービスなどの運用について」までが一連の流れとなっています。
また、参加者からの発表の機会を多く設け、ITのスキルだけではなく、今後必要となる顧客とコミュニケーションをとる際のスキルについても、認識を深めてもらいます。
各日程には、スポット講義が設けられており、ITスキル以外の今後社会にでた際に必要となるようなコミュニケーションスキルや、現在最も注目されている分野でもあるセキュリティの現状などの講義も開催されます。

<最終日について>

最終日は、4日間で学んだことを駆使し、仮想企業で発生しているトラブルをITスキルを用いて解決すると共に、コミュニケーションスキルを活かして顧客に説明するロールプレイングが実施されます。
単にトラブルを解決するだけではなく、自分で問題点を探し出し、状況の把握、説明などができるスキルを必要とされるので、よりリアリティがある内容となっています。
また、コンペ形式となっており、それぞれのチームの良かった点や工夫が必要な点などがフィードバックされます。




【明星大学 夏期課外講座 開催詳細】

<実施詳細>
■開催日時       :2016年8月1日(月)〜5日(金) 10時〜17時
■開催場所       :明星大学日野キャンパス (東京都日野市程久保2-1-1)※一部講義は別の場所にて開催
■対象者        :18名 (CompTIA IT Fundamentalsをはじめとする認定資格)
■明星大学       :http://www.meisei-u.ac.jp/
■講師について     :講師には、CompTIA認定資格の日本語試験開発に携わる CompTIA SMEコミュニティの方々に、日替わりでご協力をいただきます。
CompTIA SMEコミュニティ:日本IBM、富士ゼロックス、富士ゼロックス東京、NRIセキュアテクノロジーズ、クレオ、クエスト、ラックなど(敬称略)



【CompTIA CAPP Academyについて】

CompTIA CAPP Academyプログラムは、成長著しいIT業界での就職を目指す学生のスキルアップや、就職後のITスキル育成を支援するために作られたプログラムです。学校機関や、非営利の団体が加入対象となります。
本プログラムでは、下記の3つの面から学生のスキルアップを支援しています。
2016年5月現在、大学・短期大学、専門学校、高等専門学校、高等学校など142校が加盟しています。
(大学・短期大学 25校、専門学校 53校、高等専門学校 51校、高等学校 5校、その他 8団体)

<主なCAPP Academy校>
電気通信大学、愛媛大学、松山大学、明星大学、帝塚山大学、大阪工業大学、麗澤大学、桜の聖母短期大学、日本電子専門学校、日本電子専門学校、東北電子専門学校、吉田学園情報ビジネス専門学校、麻生情報ビジネス専門学校、日本工学院、東京工業専門学校、長岡工業高等専門学校、群馬工業高等専門学校、千葉商業高等学校、岡崎商業高等学校、一関第二高等学校



【CompTIA 団体概要】

■設立:1982年(日本支局設立は2001年4月)
■拠点 :欧米を中心に10拠点 <本部サイト http://www.comptia.org
米国シカゴ(本部)、カナダ、イギリス、ドイツ、南アフリカ、日本、オーストラリア、北京、インド、韓国 
■日本支局東京都千代田区三崎町3−4−9 水道橋MSビル7階<http://www.comptia.jp
■メンバーシップ:118カ国 約4,000機関(2011年1月現在)、コンピュータ系事業者(含、ディストリビュータ、SI)、通信系事業者、トレーニングサービス事業者、IT大手ユーザー
■活動内容:CompTIAは、1982年、IT業界の要請から発足したワールドワイドで活動をする非営利のIT業界団体です。米国シカゴ本部を中心に世界に10の拠点を広げ、2001年に日本支局が設立されています。ITに携わる企業や個人の利益を高めるため、「Educate=教育」、CompTIA認定資格での「Certify=認定」、IT業界の声を反映しIT政策に反映するための「Advocate=政策支援活動」、IT業界への「Philanthropy=社会貢献」の4つを柱として活動を続けています。


【本リリースに関するお問い合わせ先】
会社名   :株式会社フロンティアコンサルティング
担当者   :松野(まつの) 萩原(はぎわら)
Email   :info@frontier-c.co.jp
TEL/ FAX :03-5216-3544/ 03-6893-3634


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る