プレスリリース

株式会社データリソース

アジア太平洋新興地域の通信サービス調査レポートが発刊

(DreamNews) 2016年07月21日(木)17時30分配信 DreamNews

アナリシスメイソンがアジア太平洋新興地域の通信サービス市場を詳細に調査・分析した英文調査レポート「アジア太平洋新興地域の通信サービス:市場動向と予測 2016-2021」を出版

株式会社データリソース(東京都港区)はアナリシスメイソン社が出版した英文調査レポート「アジア太平洋新興地域の通信サービス:市場動向と予測 2016-2021 − Communication services in emerging Asia-Pacific: trends and forecasts 2016-2021」の販売を開始いたしました。

アナリシスメイソン(Analysys Mason)が出版した「アジア太平洋新興地域の通信サービス:市場動向と予測 2016-2021 − Communication services in emerging Asia-Pacific: trends and forecasts 2016-2021」は、アジア太平洋新興地域の通信サービス市場を調査し、中国、インドネシア、マレーシア、フィリピンの分析、モバイルネットワーク事業者やOTT提供者による音声サービスとメッセージサービス予測などを掲載しています。

レポート概要
・VoLTE、Wi-Fi通話機能、IPメッセージ、従来型の音声サービスやSMSサービスなどのオペレータサービス予測
・従来型サービスからOTTへの移行レベルを定量化
・OTTボイス、メッセージを含む通信サービスのユーザとトラフィック予測
・スマートフォン、タブレット、パソコン、ノートパソコン間のマルチデバイス使用状況の概要
・地域全体と中国、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイの国別のデータ
・中国、インドネシア、マレーシア、フィリピンの詳細な予測


◆ このレポートについて
アジア太平洋新興地域の通信サービス:市場動向と予測 2016-2021
Communication services in emerging Asia-Pacific: trends and forecasts 2016-2021
出版社:アナリシスメイソン
出版年月:2016年7月20日
http://www.dri.co.jp/auto/report/analysysmason/amapaccom.html

◆市場調査会社 アナリシスメイソン(Analysys Mason)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/am/index.html

データリソースは、アナリシスメイソン(Analysys Mason)の日本の正規販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

アナリシスメイソン 正規販売代理店(日本)


株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp


データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm/

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る