• トップ
  • リリース
  • 日販「読書メーター×ダ・ヴィンチ レビュアー大賞」連動 課題図書フェアをスタート

プレスリリース

日本出版販売株式会社

日販「読書メーター×ダ・ヴィンチ レビュアー大賞」連動 課題図書フェアをスタート

(DreamNews) 2016年07月19日(火)14時00分配信 DreamNews

日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 彰、略称:日販)は、「読書メーター×ダ・ヴィンチ レビュアー大賞」との連動企画「レビュアー大賞課題図書フェア」を、7月19日(火)より全国約850書店にて実施します。

日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 彰、略称:日販)は、「読書メーター×ダ・ヴィンチ レビュアー大賞」との連動企画「レビュアー大賞課題図書フェア」を、7月19日(火)より全国約850書店にて実施します。

 本企画は、日本最大級のレビュー数を誇る書評サイト「読書メーター」(運営:株式会社トリスタ)と、本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』(発行:株式会社KADOKAWA)が共催で実施する、ベストレビュアーを決定するコンテスト「読書メーター×ダ・ヴィンチ レビュアー大賞」とのコラボレーション企画です。
 フェア実施書店の店頭では、コンテストの課題図書となっている話題作8作品を紹介し、日販オリジナルのPOP・パネルで売場を盛り上げます。また、『ダ・ヴィンチ』誌上では9月号(8月6日発売)でのレビューコンテストの告知から、12月号(11月5日発売)での結果発表まで、継続的にコンテスト関連記事が掲載され、WEB・誌面と店頭との相互送客を図っていきます。
 また、本コンテストのベスト・オブ・ベストレビュアーには、副賞として、書店に自身のおすすめ文庫本コーナーを作れる権利が付与され、11月より「ベスト・オブ・ベストレビュアーおすすめ文庫本フェア(仮)」として店頭で展開される予定です。個人がおすすめする本が全国の書店でフェア展開されるのは、業界初の試みとなります。

 日販は、今後もお取引先に対して魅力あるフェアを提案し、販売活動をサポートすることで、新規顧客獲得・店頭活性化・売上創造に貢献してまいります。

■「レビュアー大賞課題図書フェア」概要
・実施期間: 2016年7月19日(火)〜8月31日(水)
・企画:ダ・ヴィンチ編集部/読書メーター運営事務局/日本出版販売株式会社
・課題図書一覧
 『烏は主を選ばない』(阿部智里、文藝春秋)
 『代償』(伊岡瞬、KADOKAWA)
 『通い猫アルフィーの奇跡』(レイチェル・ウェルズ、ハーパーコリンズ・ジャパン)
 『僕は何度でも、きみに初めての恋をする。』(沖田円、スターツ出版)
 『小説 君の名は。』(新海誠、KADOKAWA)
 『海賊とよばれた男(上・下)』(百田尚樹、講談社)
 『探偵・日暮旅人の探し物』(山口幸三郎、KADOKAWA)
 『怒り(上・下)』(吉田修一、中央公論新社)

※フェア実施書店については、Honya Club.com内の特設サイトにてご確認ください。 
 http://www.honyaclub.com/shop/a/areviewergrandprix/

■本件に関するお問い合わせ
日本出版販売株式会社 秘書室秘書グループ広報チーム 担当:小野、吉田
TEL.03-3233-3829 FAX.03-3233-8860
E-mail:press@nippan.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る