• トップ
  • リリース
  • 分譲マンションの駐車場サブリースの管理台数が600台を突破!!

プレスリリース

株式会社アズーム

分譲マンションの駐車場サブリースの管理台数が600台を突破!!

(DreamNews) 2016年07月07日(木)16時00分配信 DreamNews

駐車場のサブリース及び仲介業を手掛ける、株式会社アズーム(所在地:東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー16階、代表取締役:菅田 洋司)は、分譲マンションにおける駐車場サブリース管理台数が600台を突破しました。契約先の管理組合数も75組合となり、2016年末には100組合を超える予定です。

駐車場のサブリース及び仲介業を手掛ける、株式会社アズーム(所在地:東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー16階、代表取締役:菅田 洋司)は、分譲マンションにおける駐車場サブリース管理台数が、2016年6月下旬に600台を突破しました。契約先の管理組合数も75組合となり、2016年末には100組合を超える予定です。


■マンションの駐車場サブリース
 https://carparking.jp/sublease/condominium/


【背景】

現在、分譲マンションの駐車場は、公共交通機関の発達やレンタカーサービスの浸透により、以前のように稼働しないという問題を抱えています。駐車場の収益が想定より少ないことで管理組合の中長期的な修繕積立金が不足することから、弊社では2012年より分譲マンションの駐車場サブリースを開始しました。管理組合はサブリースを導入することにより、駐車場から長期的に安定的な収入を見込むことができるようになります。


【サービスの概要】

空車の目立つ分譲マンションの駐車場を、弊社にて一括で借り上げる事で、賃料収入を補完するサービスです。詳しい説明は、サービスのサイト内にある約1分の動画(https://carparking.jp/sublease/condominium/)をご確認ください。
現在のサービスの対象エリアは、東京都・神奈川県・福岡県に所在する分譲マンションの駐車場となります。



<3つのメリット>

1: サブリース開始後の弊社からの途中解約や条件変更がありません。
弊社では『カーパーキング』という日本最大級の駐車場検索サイトを自社で運用しており、問い合わせ件数は年間で4万件超と圧倒的な集客力がありますので、サブリース開始後に弊社からの途中解約や条件を変更した物件は1件もございません。

2: 暫定的な契約ですので、いつでも車室をお戻しする事が可能です。
サブリースの契約期間は通常2年間ですが、契約期間内でもいつでも解約することが可能です。あくまで空いている間だけの暫定運用ですので、マンションの居住者で必要となった場合は速やかに返還いたします。

3: マンション専門の税理士の紹介を行っています。
 分譲マンションの駐車場の外部貸しについては、貸し出している部分から得られる収入について、納税の義務が発生します。アズームでは納税の手続きをサポートするため専門の税理士のご紹介を行っています。


【今後の展望】

現在、75ヶ所の管理組合にて600台のサブリース契約の実績があります。2017年末には、150ヶ所の管理組合にて1,500台を超える受託台数を目指しています。



【株式会社アズームについて】

本社:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー16階
横浜支社:〒231-0005 神奈川県横浜市中区本町1-4 プライムメゾン横濱日本大通2階

代表者:代表取締役 菅田 洋司
設立:2009年10月1日
資本金: 20百万円
URL:https://azoom.jp
事業内容:駐車場のサブリース及び仲介業


【本件に関する問合せ先】

ソリューション事業部 担当:四俵(しだわら)
Tel:03-5365-1240
Fax:03-5365-1231




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る