• トップ
  • リリース
  • モナコのオテル・ド・パリに期間限定 “マセラティルーム”が登場 ラグジュアリー、スポーティ、スタイリッシュなマセラティの世界を追求 伝統ある2つのラグジュアリーブランドが協業

プレスリリース

マセラティ ジャパン株式会社

モナコのオテル・ド・パリに期間限定 “マセラティルーム”が登場 ラグジュアリー、スポーティ、スタイリッシュなマセラティの世界を追求 伝統ある2つのラグジュアリーブランドが協業

(DreamNews) 2016年07月04日(月)11時30分配信 DreamNews

2016年6月27日、モデナ発−マセラティはモナコの5つ星ホテル、オテル・ド・パリ・モンテカルロとのパートナーシップ事業を7月1日から9月30日まで展開します。著名なデザイナーを招き、2つのラグジュアリーブランドのコラボレーションが新たな高みに到達するような魅惑的な空間を同ホテルのスイートルーム(321-322)に創り上げました。




2016年6月27日、モデナ発−マセラティはモナコの5つ星ホテル、オテル・ド・パリ・モンテカルロとのパートナーシップ事業を7月1日から9月30日まで展開します。
著名なデザイナーを招き、2つのラグジュアリーブランドのコラボレーションが新たな高みに到達するような魅惑的な空間を同ホテルのスイートルーム(321-322)に創り上げました。

2つのブランドが相乗効果を生み出すようになったきっかけは、1957年5月19日に遡ります。F1モナコグランプリでファン・マヌエル・ファンジオが250Fを駆って壮絶な戦いの末、見事に勝利を飾りました。モナコ・サーキットにおける彼の勝利は、その後のマセラティにとって重要な意味を持つ瞬間となりました。

それから約60年、双方のブランドは、オテル・ド・パリにマセラティ・ポップアップ・スイートを設けるというかたちで、両者のコラボレーションと伝統を祝うことといたしました。

トライデント・ロゴをシンボルとするマセラティは見事なまでの成功を収めています。その個性的かつ独創的なスタイリングは国際的な評価を得ているばかりか、ポップアップ・スイートのデザインにも生かされています。イタリアのインテリア・デザイン界における新進気鋭デザイナー、L + Rパロンバ(ルドヴィカ&ロベルト・パロンバ)が手掛けたこのスイートルームは、ピュアで上品な色調のグレーと貴重な素材を採用した夢の空間となっており、費用や手間が惜しみなく投入されています。




オテル・ド・パリの3階に設けられたこのマセラティ・ポップアップ・スイートは、地中海とカジノ・ド・モンテカルロ広場、両方の眺めをお楽しみいただけます。この素晴らしいロケーションに装飾を施すに際して、若きデザイナー達はその才能とイマジネーションを遺憾なく発揮しました。控え目で上品なリビングルームの中心には、モンテカルロで勝利を挙げたマセラティのミニチュアモデルが飾られ、そこを中心に広がるスペースは極めてモダンなライフスタイルを映し出しています。スペースのテーマは“絶対的なミニマリズム”。すべてにおいて美しく絶妙なライン、マセラティが誇る時代を超越したエレガンス、そしてオテル・ド・パリの優れたサービスが見事に融合しています。

ベッドルームには伝統あるイタリア自動車メーカーならではの演出が施されています。エルメネジルド・ゼニアによってデザインされた印象的で洗練されたファブリック製のヘッドボードは、壁面に対する装飾にもなっています。また、グレイン・レザー仕上げのアームチェアは、マセラティが生み出したラグジュアリー・サルーンのインテリアを思い起こさせます。



このパッケージに含まれる内容は以下の通りです。

- マセラティによるニース空港までの送迎
- マセラティの4シーター・コンバーチブル“グランカブリオ”の利用*(*滞在期間中はモンテカルロの周囲50kmを自由にドライブすることができます)
- 朝食
- モデナスタイルのカクテル・ビュッフェ(シャンパン“ローラン・ペリエ・キュヴェ・ロゼ”付)
- テルム・マラン・モンテカルロにおけるクライオセラピー(凍結療法)の無料セッション(3泊以上ご宿泊されるお客様が対象)
- 大型三胴船「マセラティ号」へのご招待(マセラティのトライデントエンブレムに対するオマージュとして用意された特別企画で、7月1日および2日にご宿泊されるお客様が対象です。マセラティ・チームの優秀なメンバーと一緒に、海上のF1レースをリアルに体験することができます)


オテル・ド・パリが提供するマセラティ・ポップアップ・スイートのご利用料金は、大人2名で3,500ユーロ(約40万円)からです。3泊のご宿泊についてはパッケージ料金が用意されています(宿泊日数を追加する場合は、異なるレートの料金が1泊ごとに適用されます)。

ご予約:T +377 98 06 41 58、 Eメール:resort@sbm.mc





マセラティについて
1914年12月1日、イタリアのボローニャにおいてアルフィエリ・マセラティ工房が設立されました。以来、マセラティは、スポーツカー文化の歴史とその発展において世界的に重要な役割を担い続けています。マセラティのモデルはどれも芸術作品のようであり、その完成度の高さからはマセラティの輝かしい歴史をうかがい知ることができます。他に類を見ないスタイリングの創出と技術の革新を100年以上にわたって実践してきた伝統的な企業であるマセラティは、一方で急速に成長している企業でもあります。世界65の市場でその存在感を示していることから、イタリアの素晴らしさを伝える国際的なアンバサダーであることも確かです。この素晴らしさは、クアトロポルテ、グラントゥーリズモ、グランカブリオ、ギブリ、そしてSUVモデルのレヴァンテなど、卓越したパフォーマンスを有する製品を通じて、日々熱く伝えられています。

モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール・グループについて
モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールは、豪華さ、豊かさ、美食を融合させた独自の体験を用意するとともに、お客様に対して世界唯一のリゾートを提供しています。モナコで最も古く、真のギャンブルを味わうことのできるカジノ・ド・モンテカルロは、4つあるカジノのひとつです。このほか4つのホテル(オテル・ド・パリ、オテル・エルミタージュ、モンテカルロ・ビーチ、モンテカルロ・ベイ・オテル&リゾート)と33のレストランがあり、4カ所のレストランについては、権威あるミシュラン・ガイドにおいて獲得した星の数が合計で6個に達しています。モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールは、ナイトライフの中心地であり、バーやコンサートルームも驚くほど充実しています。才能ある人材の発掘や創作活動に対する献身的なサポート活動を行う当グループは、モンテカルロ・ジャズ・フェスティバルのほか、ラ・ラスカスやブッダ・バーなどで開催する斬新な音楽イベントを企画しています。グループのジミーズ・ディスコは、これまで40年以上にわたり、ヨーロッパにおける最も有名なもののひとつに数えられています。


【お問い合わせ先】
マセラティ コールセンター 0120-965-120


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る