• トップ
  • リリース
  • 【マイナンバー法、改正個人情報保護法同時対策】Pマーク認証取得支援のユーピーエフが、社労士事務所への支援でトップシェアへ。

プレスリリース

株式会社ユーピーエフ

【マイナンバー法、改正個人情報保護法同時対策】Pマーク認証取得支援のユーピーエフが、社労士事務所への支援でトップシェアへ。

(DreamNews) 2016年07月04日(月)09時30分配信 DreamNews

プライバシーマーク取得支援事業を展開する株式会社ユーピーエフが、マイナンバー法と来年1月からの改正個人情報保護法の同時対策が急がれる中、社会保険労務士事務所へのプライバシーマーク認証取得支援数でトップシェアとなりましたことをご報告致します。

プライバシーマーク取得支援コンサルティング事業を展開する株式会社ユーピーエフ(本社:東京都千代田区 代表取締役:仲手川啓 以下 当社)は、社会保険労務士事務所(以下 社労士事務所)へのプライバシーマーク(以下 Pマーク)取得支援実績件数でコンサルティング業界トップシェアとなりましたことをご報告申し上げます。

2016年1月より施行がスタートしたマイナンバー制度と、来年2017年1月から始まる改正個人情報保護法対策の影響により、顧問先企業よりマイナンバー等の特定個人情報を含む所得情報等の多くの個人情報を取り扱う社労士事務所が、個人情報の適正な取り扱い事業者に付与されるPマーク認証の取得数が2014年以降、全国的に増加傾向にあります。

社労士事務所自らの管理体制を強化する必要性はもとより、顧問先企業へアドバイスする立場である社労務士事務所では「安全管理措置の行動内容」や「社内のマネジメントシステム」のリテラシーを得る事が重要な経営課題となっております。

2016年7月4日現在、全国の社労士事務所のPマーク認証取得数は173社。
その内89事務所が当社にて取得支援させて頂いたことを受け、同日認証数が過半数を超えたことにより社労士業界への支援においてトップシェアが確定しました。

多くの社労士事務所をサポートさせて頂く中で、社労士事務所独特の取扱個人情報の種類や管理体制、安全管理処置やマネジメントシステムの構築方法など、認証取得における作業効率のアップをノウハウ化することによって、既存顧客から多くのご紹介を戴けたことが要因です。

今後とも、社労士事務所を始めとする全国の多くの事業所へ、適切な個人情報の取り扱いを推進することにより、当社のビジョンでもある「誰もが安心できる情報活用社会の実現」並びに、時代のニーズに応えて参ります。


【プライバシーマーク概要】
プライバシーマーク制度とは、一般社団法人日本情報社会推進機構(JIPDEC)が日本工業規格「JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して使用を認可する制度。


【会社概要】
会社名 : 株式会社ユーピーエフ
代表者 : 代表取締役 仲手川 啓
所在地 : 東京都千代田区神田佐久間町3-9 第三田中ビル2階
設立  : 2003年5月
事業内容: ・プライバシーマーク、ISMS(ISO27001)認証取得支援コンサルティング事業
      ・DM発送代行事業
URL  : http://upfgroup.co.jp/pmark/

【報道関係者に関するお問い合わせ】
企業名:株式会社ユーピーエフ 担当者名:清水
TEL:03-6240-9470  Email:otoiawase@upfgroup.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る