• トップ
  • リリース
  • 新人映画監督を発掘!映画ウェブマガジン「シネフィル」と「横濱インディペンデント・フィルム・フェスティバル 」ガチンコフィルムが提携! 劇場作品をプロデュース・製作! またシネフィル新連載陣も発表!

プレスリリース

新人映画監督を発掘!映画ウェブマガジン「シネフィル」と「横濱インディペンデント・フィルム・フェスティバル 」ガチンコフィルムが提携! 劇場作品をプロデュース・製作! またシネフィル新連載陣も発表!

(DreamNews) 2016年06月30日(木)16時00分配信 DreamNews

この度、株式会社miramiruが運営する映画ウェブマガジン「シネフィル」と「横濱インディペンデント映画祭」を運営に携わるガチンコフィルムは、有望な若手監督を発掘し、バックアップして劇場上映作品をプロデュース・製作することを6月30日に発表。また、シネフィルでは新たに「私立探偵 濱マイクシリーズ」で知られる林海象監督とカルチャー全般で活躍するヴィヴィアン佐藤の連載もスタートすることを明らかにした。

新人監督を発掘!
映画ウェブマガジン「シネフィル」と「横濱インディペンデント映画祭」ガチンコフィルムが提携!!!

この度、株式会社miramiruの映画ウェブマガジン「シネフィル」http://cinefil.tokyoと「横濱インディペンデント・フィルム・フェスティバル」http://www.g-film.net/filmfes/の運営に携わるガチンコフィルムは、提携を発表!
両者のノウハウを持って、若手映画監督を発掘し、劇場上映作品などのプロデュース・製作をおこなってっていくことを発表した。
すでに、ガチンコフィルムでは松永大司監督のドキュメンタリーの製作・配給をはじめ、若手監督の中短編を製作、劇場上映を行っているほか、奥田裕介監督の長編作品(2017年公開)の製作などを手がけている。
「シネフィル」はここで発掘した監督をプロモーションや連載なども行っていく。また、同社が運営している動画メディア「voice」http://voice.jp.netなどでも若手監督を起用し、新しい企画に取り組んでいく予定だ。





シネフィル新たな連載陣も発表!

映画ウェブマガジン「シネフィル」では、5月末に気鋭監督3人の新たな連載を発表
http://www.dreamnews.jp/press/0000133198/
したが、新たに「私立探偵 濱マイクシリーズ」で知られる林海象監督「映画探偵日記」とヴィヴィアン佐藤(タイトル未定)も7月より新たな連載陣として加わることを発表した。

林海象監督「映画探偵日記」スタート

林海象 
プロフィール
1957年京都生まれ。1986年「夢みるように眠りたい」で監督デビュー。
その後、「私立探偵 濱マイクシリーズ」「探偵事務所5シリーズ」など
探偵映画を多数監督。最新作は、濱マイクシリーズの主役 永瀬正敏と
17年ぶりに組んだ、新世紀映画「彌勒 MIROKU」「GOOD YEAR」
を公開中。東北芸術工科大学 映像学科 学科長。探偵でもある。



多方面から注目されるヴィヴィアン佐藤も参加!

ヴィヴィアン佐藤
プロフィール

四ツ谷婦人会会長。
アーティスト。
非建築家。
ドラァグクイーン。
イラストレーター。
文筆家。
など多方面で活躍し、アーティストとしての非凡な才能も発揮している、動くオブジェ。
カッティングエッジ2007 バンタンデビューコレクション審査員
上記 お問い合わせは

cinefil@miramiru.tokyo

(井上)まで


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る