• トップ
  • リリース
  • 【株式会社スタイルズ:導入事例公開】ビッグローブ様にファイル共有システム「ownCloud」を導入支援。既存ファイルサーバとの連携により情報共有の効率化を実現

プレスリリース

株式会社スタイルズ

【株式会社スタイルズ:導入事例公開】ビッグローブ様にファイル共有システム「ownCloud」を導入支援。既存ファイルサーバとの連携により情報共有の効率化を実現

(DreamNews) 2016年06月29日(水)13時00分配信 DreamNews

株式会社スタイルズ(本社:東京都千代田区、以下スタイルズ)は、ビッグローブ株式会社様にファイル共有システム「ownCloud」の導入支援を行い、導入の効果などを記載した導入事例をスタイルズ運営のWebサイトownCloud.jpで、平成28年6月13日に公開いたしました。

株式会社スタイルズ(本社:東京都千代田区、以下スタイルズ)は、ビッグローブ株式会社様にファイル共有システム「ownCloud」の導入支援を行い、導入の効果などを記載した導入事例をスタイルズ運営のWebサイトownCloud.jpで、平成28年6月13日に公開いたしました。

本システムは既に利用が開始されており、ファイル共有をパートナー会社と迅速かつ無駄無く行うことに貢献しています。

◆導入事例概要
国内最大級のインターネットプロバイダーであるビッグローブ株式会社。変化の激しいインターネット業界において、お客様に適切なサービスを迅速に提供し続けるには、サービス開発に取り組むパートナー会社との密接な情報共有が重要になります。
「ownCloud」の外部ストレージ連携機能を利用することにより、社内の既存ファイルサーバに保管している情報資産を社外のパートナー会社へ共有することが可能になりました。また、ownCloudは一般的なLinuxOS上で稼動するため、自社クラウドサービスが活用でき、ハードウェアの新規調達などの時間や費用が抑制できました。その他、ユーザ画面のカスタマイズ・ActiveDirectory連携・監査ログ機能により利便性とセキュリティ要件の両方を満たすサービスを実現しています。
◆公開情報
【owncloud.jp】  http://owncloud.jp
【導入事例ページ】  http://owncloud.jp/service/introduction-example3


◆ownCloudとは
ownCloudは、オンラインストレージ構築パッケージです。ユーザ専用のオンラインストレージが構築可能なためサービス型のオンラインストレージのようにファイルの実態がどこに保存されているのか分からないというリスクを根本から解決可能です。また、専用クライアントアプリも用意したマルチデバイス対応のため、DropboxやGoogle Driveと同様な使い勝手のサービスを安全に使用したいというユーザに、その代替ソリューションとして世界中で導入されています。


◆ownCloud保守サポートについて
スタイルズは「ownClolud」国内唯一の正式パートナーとしてのノウハウを活かし、お客様に安心してownCloudを運用いただくためにownCloud日本語保守サポートを提供しています。
【URL】  http://owncloud.jp/service/our-supports


◆会社概要
【会社名】 株式会社スタイルズ
【所在地】 東京都千代田区神田小川町1-2 風雲堂ビル6階
【設 立】 平成15年12月5日
【代表者】 代表取締役社長 梶原 稔尚
【従業員数】 従業員数93名(平成27年11月1日現在)
【資本金】 3,000万円
【事業内容】 アプリケーション開発、24×365障害監視サービス、マネージド・クラウドサービス、運用サービス、性能検証・チューニング
【URL】 https://www.stylez.co.jp/ (公式ページ)
【URL】 http://owncloud.jp/ (ownCloud専用ページ)


本プレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社スタイルズ
技術戦略グループ ownCloud担当
TEL: 03-5244-4113
MAIL: info@owncloud.jp



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る