• トップ
  • リリース
  • Ticketbis、埼玉西武ライオンズと業務提携を締結 〜グローバル規模でのチケット販売が可能となり、外国人ファンの球場観戦がより気軽に〜

プレスリリース

チケットエクスペリエンス株式会社

Ticketbis、埼玉西武ライオンズと業務提携を締結 〜グローバル規模でのチケット販売が可能となり、外国人ファンの球場観戦がより気軽に〜

(DreamNews) 2016年06月29日(水)10時00分配信 DreamNews

世界40カ国以上に展開する、スペインのオンラインチケット売買仲介プラットフォーム「Ticketbis」 (以下:チケットビス、日本法人:チケットエクスペリエンス株式会社、本社:東京都中央区)は、埼玉西武ライオンズとパートナーシップを締結し、埼玉西武ライオンズ主催試合のチケットを公式グローバル販売することとなりました。

世界40カ国以上に展開する、スペインのオンラインチケット売買仲介プラットフォーム「Ticketbis」 (以下:チケットビス、日本法人:チケットエクスペリエンス株式会社、本社:東京都中央区)は、埼玉西武ライオンズとパートナーシップを締結し、埼玉西武ライオンズ主催試合のチケットを公式グローバル販売することとなりました。これによって、日本を含めた世界中のファンがより簡単にチケット購入することが可能となりました。本日6月28日(火)より、7月8日(金)開催予定のプロ野球公式戦「埼玉西武ライオンズ対オリックス・バファローズ」以降のチケット販売を開始いたします。

販売チケット概要
対象試合:2016年プロ野球公式戦
埼玉西武ライオンズ主催のホームゲーム(2016年7月8日(金)開催予定以降の全試合)
※8月26日(金)県営大宮球場開催の試合は対象外
販売開始日:2016年6月28日(火)
会場:西武プリンスドーム(埼玉県所沢市)
ご購入方法:世界49ヶ国のチケットビスサイト(http://www.ticketbis.com/jp/)にてご購入可能

パートナーシップ締結背景
今回の業務提携は、埼玉西武ライオンズをはじめとした日本プロ野球の外国人ファン誘致、そして新規外国人ファン獲得による球場観戦者増加を狙いとしています。背景として、台湾出身選手の活躍をきっかけに台湾を中心とした世界各国で日本プロ野球の外国人ファンが増えてきていること、2015年度の訪日外国人数が2,000万人台を突破してさらに増加傾向にあることなどがあります。そのため、外国人が日本で開催されるイベントのチケットを購入する際や、会場に到着するまでのサポートといった、各国に特化したインフラ整備が必要となりつつあります。
そのような中、世界中でサービス展開しているチケットビスにはグローバル規模でのチケット販売実績が多数あり、自国の言語や慣れた決済方法で簡単にチケットを購入できるプラットフォームを提供しています。これによって、より外国人の日本プロ野球ファンや訪日外国人の心を掴むことができると考えています。

販売対象国(49カ国)
アジア環太平洋/インド、インドネシア、オーストラリア、シンガポール、タイ、ニュージーランド、フィリピン、マレーシア、韓国、台湾、中国、日本、香港
ヨーロッパ/アイルランド、イギリス、イタリア、ウクライナ、オランダ、オーストリア、ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、チェコ共和国、デンマーク、トルコ、ドイツ、ノルウェー、フィンランド、フランス、ベラルーシ共和国、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、ルクセンブルク、ロシア、イスラエル
北・中南米/アメリカ合衆国、アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、カナダ、コロンビア、チリ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、メキシコ
アフリカ/南アフリカ

サポート対応言語
日本語、英語、広東語、繁体語、中国語、韓国語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ロシア語、ドイツ語、ポルトガル語、タイ語、インドネシア語、マレー語、ポーランド語、ヒンズー語、オランダ語、ギリシャ語、トルコ語、マレー語

支払い可能通貨
ユーロ、米・ドル、ポンド、日本円、アルゼンチン・ペソ、豪・ドル、ブラジル・レアル、ベラルーシ・ルーブル、カナダ・ドル、スイス・フラン、チリ・ペソ、人民元、コロンビア・ペソ、チェコ・コルナ、デンマーク・クローネ、香港・ドル、クロアチア・クーナ、インドネシア・ルピア、イスラエル・シェケル、インド・ルピー、韓国・ウォン、メキシコ・ペソ、マレーシア・リンギット、ノルウェー・クローネ、ニュージーランド・ドル、ペルー・ソル、フィリピン・ペソ、ポーランド・ズウォティ、パラグアイ・グアラニー、ロシア・ルーブル、スウェーデン・クローナ、シンガポール・ドル、タイ・バーツ、トルコ・リラ、台湾・ドル、ウクライナ・フリヴニャ、ウルグアイ・ペソ、南アフリカ・ランド
(EUR, USD, GBP, JPY, ARS, AUD, BRL, BYR, CAD, CHF, CLP, CNY, COP, CZK, DKK, HKD, HRK, IDR, ILS, INR, KRW, MXN, MYR, NOK, NZD, PEN, PHP, PLN, PYG, RUB, SEK, SGD, THB, TRY, TWD, UAH, UYU, ZAR)

営業所所在地
スペイン:マドリード、ビルバオ Madrid, Bilbao (Spain)
メキシコ:メキシコシティー Mexico City (Mexico)
ブラジル:サンパウロ So Paulo (Brazil)
アルゼンチン:ブエノスアイレス Buenos Aires (Argentina)
チリ:サンティアゴ Santiago (Chile)
コロンビア:ボゴタ Bogota (Colombia)
韓国:ソウル Seoul (Republic of Korea)
中国:香港 Hong Kong (China)
台湾:台北 Taipei (Chinese Taipei)
シンガポール:シンガポールSingapore (Singapore)
オーストラリア:シドニー Sydney (Australia)
日本:東京 Tokyo (Japan)
インドネシア: ジャカルタJakarta (Indonesia)
タイ:バンコク Bangkok (Thailand)
マレーシア:クアラルンプール Malaysia (Kuala Lumpur)

Ticketbisについて
チケットビスは2010年にスペインで誕生したチケット売買仲介サイトで、南ヨーロッパと中南米を中心に現在まで50カ国以上でチケット販売プラットフォームを展開し、世界中のユーザーに利用されています。2014年の売上高は約5400万ユーロにのぼり、今年3月には約300万ユーロを資金調達しました。設立から4年間で累計1400万ユーロ以上を調達し急成長を遂げています。
2014年に設立された日本法人も2015年の間に売上を50%伸ばし、日本を中心にアジア圏での事業拡大を図っています。 登録ユーザーが自身で参加できなくなったイベントや余ったチケットを売買できるC2Cという形をとり、販売を終了したイベントのチケットもお求めいただけます。チケットの売買においては充実したサポート体制と保証制度を設けており、世界中で行われるイべントのチケットを販売・購入することができます。

会社概要
会社名:チケットエクスペリエンス株式会社
設立:2014年1月
所在地:東京都中央区八丁堀4-1-3宝町TATSUMIビル 6F #A
URL:http://www.ticketbis.com/jp/
事業内容:チケット仲介取引サービス「Ticketbis」の運営

広報に関する問い合わせ
二宮(チケットビス PRパートナー:株式会社ベンチャー広報)
Tel:03-6869-8003 Fax:03-5759-0303 Mail:ninomiya@v-pr.net

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る