• トップ
  • リリース
  • イプスイッチがアメリカ大使館後援による無料セミナー「ITインフラの複雑性をシンプルにセキュアに管理するために」を開催(7月8日)

プレスリリース

Ipswitch Japan株式会社

イプスイッチがアメリカ大使館後援による無料セミナー「ITインフラの複雑性をシンプルにセキュアに管理するために」を開催(7月8日)

(DreamNews) 2016年06月24日(金)09時00分配信 DreamNews

ITインフラを統合的に管理・監視するシステム、イプスイッチのWhatsUp Goldのご紹介とともに、近日リリースされる刷新されたインタフェースをいち早くお伝えするセミナーを、アメリカ大使館のご後援により、7月8日(金)14時よりアメリカンセンターJAPANにて開催します。セキュリティ強化のためのマネージド・ファイル・トランスファー・システム、MOVEit についてもご説明します。

イプスイッチ社では、7月8日(金)、14時より16時まで、ITインフラを統合的に管理・監視するシステム、WhatsUp Gold をご紹介するとともに、近日リリースされる新バージョンの刷新された画期的インタフェースをいち早くお伝えするセミナーを開催します。本セミナーでは、ITの複雑化でより重要になるセキュリティ強化のためのマネージド・ファイル・トランスファー・システム、MOVEit についてもご説明します。

アメリカ大使館のご後援により、アメリカ大使館付属アメリカンセンターJAPANにての開催になります。

アジェンダ:
14:00 - 14:05 アメリカ大使館、エリック・キッシュ上席商務官様よりご挨拶

14:05 - 14:55 「ITの複雑性にどのように対処すべきか」
ITの複雑化がIT管理者に負担を強いていることを示す最近の調査結果をご報告します。ITインフラの複雑化に対処していくことが求められますが、そのための強力なツールとなる、ネットワーク、サーバー、アプリケーションの統合管理ソフトウェア、WhatsUp Goldをご紹介します。また、最近のリリースで導入された業界でも画期的なポイント・ベースのライセンス・モデルについてご説明します。

15:00 - 16:00 「IT環境をシンプルにセキュアにコントロール」
ITインフラ統合監視システム、WhatsUp Gold の具体的な使用イメージを把握していただけるよう、デモ説明いたします。近日リリース予定の次バージョンの飛躍的に刷新されたインタフェースとその構築事例をご紹介します。
また、以前から提供しておりましたマネージド・ファイル・トランスファー・システム、MOVEit が今年後半に日本語化されることが決定しましたので、ご紹介いたします。移動中、保管中のファイルデータを暗号化を含めてセキュアに管理できます。

お申し込みは、http://www.sbbit.jp/eventinfo/36054/ から、お願いいたします。

イプスイッチについて
イプスイッチのIT管理ソフトウェアは、複雑化するIT環境を中断させることなく運用するという重責を担うIT部門に、業務トランザクション、アプリケーション、インフラストラクチャを高い安全性でコントロールするためのツールを提供します。高機能で柔軟性に富み、簡単に試行できる大変使いやすいソフトウェアです。クラウド、仮想環境、ネットワーク環境での途切れないパフォーマンスでIT部門を支援します。世界168カ国の15万以上のネットワーク、アプリケーション、サーバーを監視するために、そしてシステム、パートナー会社、顧客との間のファイル転送のために、世界中の多くのお客様から信頼を得ています。マサチューセッツ州レキシントン(ボストン郊外)の本社のほか、米国各地、ヨーロッパ、アジア、中南米に拠点があります。詳しくはホームページhttp://www.ipswitch.com/をご覧ください。

報道関係者お問い合わせ先:
Ipswitch Japan 株式会社
広報担当:水野順子
jmizuno@ipswitch.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る