• トップ
  • リリース
  • 「PVJapan2016」において「再エネ制度改革の最新動向と日本の太陽光発電市場の見通し」について講演を行います

プレスリリース

株式会社資源総合システム

「PVJapan2016」において「再エネ制度改革の最新動向と日本の太陽光発電市場の見通し」について講演を行います

(DreamNews) 2016年06月22日(水)14時30分配信 DreamNews

太陽光発電関連事業に関するコンサルティング業務を行う株式会社資源総合システム(本社:東京都中央区、代表取締役:一木修)は、2016年6月29日(水)〜7月1日(金)、パシフィコ横浜で開催されるPVJapan2016にブース出展致します。弊社ブース(P-108)では、各種資料がご覧頂ける他、出展者セミナーにおいて「再エネ制度改革の最新動向と日本の太陽光発電市場の見通し」と題し講演を行います

太陽光発電関連事業に関するコンサルティング業務を行う株式会社資源総合システム(本社:東京都中央区、代表取締役:一木修)は、2016年6月29日(水)〜7月1日(金)、パシフィコ横浜で開催されるPVJapan2016(主催:一般社団法人 太陽光発電協会)にブース出展致します。

弊社ブース(P-108)では、弊社が発行している国内外の太陽光発電市場に関する各種資料がご覧頂けます。
また、出展者セミナーにおいて弊社スタッフが「再エネ制度改革の最新動向と日本の太陽光発電市場の見通し」と題し講演を行います(入場無料)

6月29日(水) 13:00〜13:20 場所:会場内 出展者セミナー・ステージ
6月30日(木) 14:00〜14:20 場所:会場内 出展者セミナー・ステージ
会場案内図は以下のURLからご覧頂けます
http://www.rts-pv.com/uploads/2016/06/pvjapan_floor_map(RTS).pdf

【講演概要】
2016年6月3日に改正再生可能エネルギー特別措置法(FIT法)が公布されました。同法では、コスト低減を図るために入札制度を導入することや、設備認定を受けながら運転開始のめどがつかない滞留案件の認定取消を可能としています。現在、再生可能エネルギー促進関連制度改革小委員会にて詳細制度設計について議論が進んでいます。本講演では、これらの制度改革に関する最新動向と、その影響を考慮した日本の太陽光発電市場の最新の見通しを解説致します。

PVJapanにご来場の際は、是非ともお立ち寄りいただきたくお願い申し上げます。

【PVJapan2016】
名称:PVJapan2016
日時:2016年6月29日(水)〜7月1日(金)10時00分〜17時00分
会場:パシフィコ横浜
出展ブース:P-108
URL:http://www.jpea.gr.jp/pvj2016/

【株式会社 資源総合システムについて】
株式会社資源総合システムは、日本国内唯一の太陽光発電専門シンクタンク・コンサルティング企業として、30年以上にわたって培ってきた太陽光発電に関する経験と知見をもとに、関連情報の発信と、お客様の太陽光発電事業化支援及び事業の強化・支援を行っており、国内外に対して太陽光発電に関する各種レポート等も発刊しております。「太陽光発電」を石油代替エネルギーから基幹エネルギーの一つに発展させるために、その本格普及の実現と太陽光発電産業の更なる成長に貢献しております。そして、お客様のビジネスに価値ある各種サービスを提供し続けるため、今後も全社一丸となって取り組んで参ります。

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社資源総合システム(広報担当:貝塚・岡崎)
Tel:03-3551-6345
e-mail:info@rts-pv.com
URL:http://www.rts-pv.com/
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-19-2 京橋第七長岡ビル4階

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る