• トップ
  • リリース
  • 2016年7月、≪シンガポール・オフィス開設記念ASEAN M&Aセミナー≫を東京、大阪、名古屋、札幌で開催!日本企業のASEAN市場におけるM&A活用と事業展開上の留意点がテーマです!

プレスリリース

株式会社日本M&Aセンター

2016年7月、≪シンガポール・オフィス開設記念ASEAN M&Aセミナー≫を東京、大阪、名古屋、札幌で開催!日本企業のASEAN市場におけるM&A活用と事業展開上の留意点がテーマです!

(DreamNews) 2016年06月29日(水)10時00分配信 DreamNews

中堅・中小企業の“M&A仲介実績No.1”の株式会社日本M&Aセンター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅 卓)は、2016年7月に東京、大阪、名古屋、札幌にて≪シンガポール・オフィス開設記念ASEAN M&Aセミナー≫を開催します。人口6億人の成長経済圏における、海外進出・事業展開加速の留意点、M&Aを活用した「進出・移転・撤退」方法を、最新の市場データと実例に基づきご説明いたします。

海外企業に対するクロスボーダーM&Aは、前年比 24.7%増の 659 億ドル
日本M&Aセンターは2013年4月よりクロスボーダーM&Aに対応するため、海外支援室を設置して積極的に取り組み、2015年2月タイ・バンコクにて開催した「クロスボーダーM&Aセミナー」では、参加者が150名を超す盛況となりました。そして2016年4月1日(金)今後更なる需要が高まるクロスボーダーM&A(海外M&A)へのサポート拡充を目的として、日本M&Aセンター シンガポール・オフィスを開設いたしました。
2016年4月に発表されたJETRO(ジェトロ)の調査レポートで、2015 年に日本企業が実行した海外企業に対するクロスボーダーM&Aは、前年比 24.7%増の 659 億ドルとなったと発表しました。現在の日本企業は、人口減少や取引先の海外移転等による国内需要の減少などが原因で、海外展開が事業拡大の重要な課題となりつつあります。そこで展開先として注目を集めるのがAEC(アセアン経済共同体)、TPP(環太平洋経済連携協定)等の大型経済協定など、今やグローバル経済のけん引役を期待されている、人口6億人の成長経済圏ASEAN市場です。

当セミナーでは、M&Aを活用したASEAN市場への「進出・移転・撤退」を2つのテーマからご説明いたします。第一部では、国内外12ヶ国20拠点のアジア全域にて国際財務、会計、税務に特化したコンサルティング事業を展開するフェアコンサルティンググループ・グループ代表 伴 仁 氏より「ASEAN事業展開に潜む落とし穴」と題し、進出地域選定のポイントやリスク、成功に導くための経営管理手法など解説いただきます。第二部では、弊社 海外支援室長 安丸 良広により「中堅中小企業による、ASEAN M&A奮闘記」と題し、現地法人買収・売却の両方の視点から実例をもとに解説、ASEANにおけるM&A戦略の立案実行の留意点をお伝えします。


≪シンガポール・オフィス開設記念ASEAN M&Aセミナー≫開催概要(詳細)
【名称】シンガポール・オフィス開設記念ASEAN M&Aセミナー
【主催】株式会社日本M&Aセンター
【共催】フェアコンサルティンググループ
【プログラム】全会場共通

【 第一部 】ASEAN事業展開に潜む落とし穴
・進出地域選定のポイントと、ASEAN事業の立ち上げ期のおもわぬリスク
・ここが危ない、失敗する現地法人マネージメントの共通点
・海外事業成長に伴う、海外グループ再編とグループ経営管理の手法

【講師】フェアコンサルティンググループ グループ代表 伴 仁 氏



伴 仁 (ばん・ひとし)氏 プロフィール
国内外12カ国20拠点 (日本、中国、香港、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、タイ、フィリピン、インド、メキシコ)にてアジア全域に展開する、国際財務・会計・税務に特化したコンサルティンググループ代表。国内拠点と海外拠点の両面から、総勢216名のプロフェッショナルがきめ細かく、海外進出撤退、経営支援・事業再編・M&A支援を一貫してサポート。



【 第二部 】中堅中小企業による、ASEAN M&A奮闘記
・現地法人買収による成長加速、現地法人売却による選択と集中
・実録、日本企業による、ローカル中小企業買収!
・ASEANにおける、M&A戦略の立案実行の留意点

【講師】株式会社日本M&Aセンター 海外支援室長 安丸 良広



安丸 良広(やすまる・よしひろ)プロフィール
1968年生まれ。総合商社、監査法人を経て、2002年日本M&Aセンター入社。商社時代、インドネシアに6年の駐在経験有。アジア諸国のクロスボーダーM&Aを中心に、これまで約80件のM&A支援実績(タイ・シンガポール・インドネシア・ベトナム・中国・台湾・韓国・バングラデシュ・他)がある。アジア進出・撤退・移転のためのM&A支援多数。


【会場・日程】
東京  2016年7月26日(火)日本M&Aセンター東京本社24階「セミナールーム」
大阪  2016年7月21日(木)日本M&Aセンター大阪支社36階「セミナールーム」
名古屋 2016年7月20日(水)名鉄ニューグランドホテル 「椿の間」
札幌  2016年7月25日(月)札幌グランドホテル「紅葉」
【開催時間】 15:00〜17:00(受付開始14:45〜)※全会場共通
【参加費】無料
【定員】東京100名、大阪100名、名古屋50名、札幌50名
【対象者】中堅・中小企業の経営者様
【セミナーの詳細・申込・お問い合わせ】
お申込み ⇒https://www.nihon-ma.co.jp/seminar/t_crossborder.html
お問い合わせ ⇒0120-03-4150(セミナー担当係まで)

=====================================
【株式会社日本M&Aセンター】概要
■社名:株式会社日本M&Aセンター
■設立: 1991年4月
■所在地:東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング24階
■電話: 03-5220-5454(代表)
■代表者:代表取締役会長 分林 保弘
代表取締役社長 三宅 卓
■事業内容 M&A(企業譲渡・譲受)支援業務
■ホームページ: https://www.nihon-ma.co.jp/
■日本M&Aセンターの特徴:
・中堅・中小企業のM&A支援実績は業界No.1の累計3,000件。
・東証一部上場、M&A専門コンサルタント200名体制。
・企業の「存続と発展」を目的とした友好的M&Aを全国で支援。
・全国の地方銀行9割、信用金庫7割、660の会計事務所等と提携し、
M&A情報ネットワークを構築


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る