プレスリリース

株式会社アイ・エム・ジェイ

IMJ、サンノゼ州立大学の学生を招いた企業訪問会を実施

(DreamNews) 2016年06月17日(金)12時00分配信 DreamNews

株式会社アイ・エム・ジェイは、2016年6月9日にアメリカ合衆国サンノゼ州立大学(San Jos State University)デザイン学部の学生を招いた企業訪問会を実施いたしました。 今後もIMJは、高まるクライアントのグローバルニーズに応えるため、 積極的な各国大学との交流、インターンシップの受け入れをはじめとした、外国人雇用等のグローバル人材の育成を目指します。

デジタルマーケティングを支援する、株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:竹内 真二 以下、IMJ)は、2016年6月9日にアメリカ合衆国サンノゼ州立大学(San Jos State University)デザイン学部の学生を招いた企業訪問会を実施いたしました。




IMJは、高まるクライアントのグローバルニーズに応えるため、2014年よりサンノゼ州立大学とともにワークショップなどを通じてクリエイティブ強化のための交流を実施しました。
今回の企業訪問を通し、IMJは、2016年6月サンノゼ州立大学の企業訪問メンバーの中より、生徒2名をインターンシップとして受け入れることを決定しました。
今後もIMJは、積極的な各国大学との交流、インターンシップの受け入れをはじめとした、外国人雇用等のグローバル人材の育成を目指します。



■企業訪問会概要
サンノゼ州立大学は世界の技術の最先端をいくシリコンバレーに位置し、その恵まれた環境を活かしたインターンシップやサマーワークプログラムなどの機会を積極的に学生に提供しており、今回はグラフィックデザイン学部の学生37名がIMJ企業訪問に参加しました。


■日時 :2016年6月9日(木)16:15 - 19:00
■場所 :株式会社アイ・エム・ジェイ
■トピックス:「IMJクリエイティブ現場の体制、プロセス、事例について」
■参加者:サンノゼ学生37名 IMJデザイナー15名




■内容
「サンノゼ州立大学の卒業制作について」
サンノゼ州立大学デザイン学部 准教授
グラフィックデザイン プログラム コーディネーター Chang Sik Kim
「IMJと日本のデジタルマーケティング市場について」
IMJ 取締役 久田 祐通
「コンテンツにおけるイラストレーションの活用」
IMJ クリエイティブ本部 安西哲平
「WEBアートディレクションについて」
IMJ クリエイティブ本部 陣内有衣
「IMJ企画/制作のOculus Rift活用コンテンツ、360°ホラー「PANICOUPON(パニックーポン)」事例紹介」「テクノロジーとクリエイティブを融合したコンテンツメイクについて」
IMJ クリエイティブ本部 佐藤卓也



サンノゼ州立大学(San Jos State University:http://www.sjsu.edu/
サンノゼ州立大学はカリフォルニア州立大学郡において最も歴史ある大学。グーグルやアップルなどシリコンバレー企業に優秀な人材を送り続ける同大学は“シリコンバレーのエンジン”とも評されています。学士・修士合わせて130を越える分野において、ハイレベルな授業を開講しています。授業の質と少人数制のクラスを重視しており、専門科目だけではなく、一般教養科目も専任教授が指導します。アメリカで上位200校の研究大学として、8つのカレッジにおいて30,000以上の厳しいコースワークと、豊富な研究機会を提供しています。



株式会社アイ・エム・ジェイについて (http://www.imjp.co.jp/
デジタルマーケティング領域において、戦略策定、集客・分析(データ解析・効果検証等)からWebインテグレーション事業における豊富な知見・実績を強みに「ストラテジープランニング」「アナリティクス」「クリエイティブ」「エクゼキューション」というさまざまなソリューションをワンストップで提供し「デジタルの力で生活者の体験を豊かにする」という企業ミッションの実現に取り組んでいます。
※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※この情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
※本リリースに関して、詳細な情報が必要な場合、お気軽にお問い合わせください。


本件に関するお問い合わせ先
株式会社アイ・エム・ジェイ
広報室
TEL:03-6415-4257 E-mail:irpr@imjp.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る