プレスリリース

株式会社野村総合研究所

平成28年熊本地震に関するNRIグループの取り組みについて

(DreamNews) 2016年06月16日(木)16時30分配信 DreamNews

平成28年熊本地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。 株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾、以下「NRI」)およびNRIグループ各社は、以下の3つの復興支援に向けた活動に取り組みます。

平成28年熊本地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。
株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾、以下「NRI」)およびNRIグループ各社は、以下の3つの復興支援に向けた活動に取り組みます。

■ 熊本県益城町を対象に、震災復興事業を支援
NRIは、熊本県益城町と、復興に関する支援を行うことで合意しました。復興計画の策定など、主にソフト面に関する事業を中心とした、復興の推進を支援する予定です。

■ 防災、減災、復興などの提言を発信
国や全国の自治体、とりわけ被災地域を含めた九州地方に対して、熊本地震が示唆する今後の防災、減災、復興などの政策や施策のあり方について、提言を行います。提言は、今後順次NRIのWebサイトにて公開していきます。

■ 義援金寄付
NRIグループでは、被災者の救済ならびに被災地の復興の一助として、役職員からの義援金を募り、会社としての寄付金を加えるマッチングプログラムを実施し、1,157名の有志役職員が参加しました。NRIグループとしての寄付金総額約2,600万円を、2016年6月末日までに社会福祉法人中央共同募金会に寄付する予定です。

NRIグループは、保有する防災、地域開発、産業開発に関するノウハウや実績をもとに、被災地域の復興や全国の防災・減災と地域の発展に寄与して参ります。
【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 清水、若尾 
TEL:03-6270-8100 E-mail:kouhou@nri.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る