• トップ
  • リリース
  • 60分で年間最大36万円の節約につながる!? 住宅購入時の盲点!「社会保障制度も学べる、生命保険見直しのススメ」セミナー開催

プレスリリース

株式会社さくら事務所

60分で年間最大36万円の節約につながる!? 住宅購入時の盲点!「社会保障制度も学べる、生命保険見直しのススメ」セミナー開催

(DreamNews) 2016年06月10日(金)11時30分配信 DreamNews

業界初の個人向け総合不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)・各種保険相談をはじめとしたマネーコンサルティングを行う “不動産の達人 株式会社さくら事務所”(所在地/東京都渋谷区、代表/大西倫加)では、6月19日(日)「社会保障制度も学べる、生命保険見直しのススメ」と題したセミナーを開催いたします。住宅購入時の際に生命保険の見直しや各種社会保障制度について、専門家が解説します。

これから住宅購入を検討されている方のほとんどが、住宅ローンを利用されると同時に「団体信用生命保険」、通称 『団信』に加入することになります。この保険は、万が一ご加入者本人が亡くなる、もしくは高度障害になってしまった場合、保険金によって住宅ローンが全額返済されるというもの。金融機関の多くは、この団信の加入を住宅ローンの融資条件としており、ローンを組む方は必然的に加入することに。もしすでに生命保険に加入している方にとっては、加入する生命保険が増えることになるため、保障内容を見直す絶好の機会といえます。

同時に、遺族年金制度や昨年から所得区分と自己負担額が改定された高額療養費制度などの仕組みを正しく理解することで、「なんとなく心配だから」とかけてしまっていた高額な死亡保障や医療保険を見直して、過剰な保険料を払うことがないようにすることをお勧めします。あなたにとっての適切な補償へと見直すことが家計の節約に大きくつながるでしょう。

今回のセミナーでは、分かりにくいと思われている遺族年金制度、高額療養費制度をはじめとした医療費控除などの最新情報も紹介しながら、特に住宅購入時にこそ見直したい、家計節約につながる生命保険の見直しポイントを、同社のマネーコンサルタントが分かりやすく解説いたします。


「社会保障制度も学べる、生命保険見直しのススメ」セミナー開催

■セミナー内容
・住宅ローンと団体信用生命保険
・社会保障についてきちんと理解しよう
・医療技術の進歩に伴う、医療保険の考え方
・貯金しながら、死亡保障を準備する方法   など

■ 日時
6月19日(日)11:00〜12:30(受付開始 10:45〜)
・11:00〜12:00 マネーコンサルタントによるレクチャー
・12:00〜12:30 質疑応答タイム

■ 開催場所
株式会社さくら事務所 会議室
渋谷駅から徒歩約7分(東京都渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー101)

■ 参加費
1組様につき 1,000円
※さくら事務所サービスご依頼者様(ご予約中の方含む)はご参加無料です

■ 定員
10名まで

■ 講師
さくら事務所 マネーコンサルタント/ファイナンシャルプランナー 浅井 理恵
ファイナンシャルプランナーとして「住宅資金」「教育資金」「老後資金」
「将来の夢資金」の構築をアドバイス。生命保険 ・損害保険を活用し、
お金に関する悩みを解決するプロフェッショナル。
<保持資格>
・AFP
・2級ファイナンシャル・プランニング技能士
・住宅ローンアドバイザー etc.



<本件に関する報道関係者様からのお問合せ先>
株式会社さくら事務所 広報室 : 伊野瀬・川崎・田井
press@sakurajimusyo.com

東京都渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー101
TEL 03-6455-0726 FAX 03-6455-0022
http://sakurajimusyo.com/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る