• トップ
  • リリース
  • ワーナーミュージック、OpenText Business Networkを通じ、 デジタルプロセスを合理化

プレスリリース

ワーナーミュージック、OpenText Business Networkを通じ、 デジタルプロセスを合理化

(DreamNews) 2016年06月03日(金)11時30分配信 DreamNews

「OpenText Managed Services」と「OpenText AIC」をワーナーが採用。従来と比較して大容量のB2Bトランザクションを処理可能に

※本リリースは、OpenText Corporationが2016年5月24日(北米時間)に発表したリリースの抄訳です。

EIM(エンタープライズ情報管理)ソリューションのリーダーである、OpenTextグループ(本社:加オンタリオ州ウォータールー)のGXS株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:早川典之、以下OpenText GXS)は本日、世界第3位の音楽企業であるワーナーミュージック・グループのフランス子会社、ワーナーミュージック・フランスが、世界の小売店との重要なB2Bの情報フローを管理するため、オープンテキストとのパートナーシップを強化したことを発表しました。

OpenText GXSの長期顧客であるワーナーミュージック・フランスは、大規模小売店との全B2Bトランザクションの70%以上をOpenText Business Networkを通じて処理しています。2016年3月には、最大手の取引パートナー2社からのトランザクションが250%増加しました。

セキュアな取引プラットフォームによるB2Bトランザクションに対する需要の大幅な拡大や、組織の効率的な管理に欠かせない注文から現金化までのプロセスを合理化・自動化するため、ワーナーミュージック・フランスはOpenText GXSを使用しています。これに加え、単一のソリューションで電子請求書の発行プロセスをサポートし、電子請求書の租税コンプライアンスを遵守する「OpenText Active Invoices with Compliance(AIC)」を導入しました。

ワーナーミュージック・フランスのCIOであるJacques Prost氏は、次のように述べています。「手作業でのデータ入力を排除することで、注文入力処理を自動化し、注文フローの可視性を向上させて、エラーや訴訟を回避することが、当社の主な目標でした」

B2Bデータ連携クラウドサービスであるOpenText B2B Managed Servicesを使用し、フランス国内のすべてのトランザクションを標準化・アウトソーシングしたことで、ワーナーミュージック・フランスは以下を実現しました。
 ・ B2Bの情報交換を合理化することで、処理速度が向上し、コストを削減
 ・ 小売店の規定や接続性のニーズに迅速に対応することで、高品質のサービスを顧客に提供
 ・ ビジネス・トランザクションをリアルタイムで監視することで、注文フローの可視性と追跡能力を向上
 ・ 紙ベースの手作業による請求書の発行処理業務が不要となり、コストと時間の削減の観点で目標を達成

前述のProst氏はまた、次のようにも述べています。「拡張性に優れたOpenText Business Networkソリューションを通じ、当社は今後、注文の増大に容易に対応することができます。また、メッセージの標準化によってB2Bトランザクションのセキュリティを保護することで、当社のビジネスと成長にとって不可欠な、新たなパートナーとの複雑な統合の問題を解決できます」

OpenText B2B Managed Servicesは、クラウドベースの強力なB2B統合ネットワークのOpenTextTM Trading GridTMを活用しており、企業とビジネスパートナーとの迅速、安全、効率的な連携を実現しています。OpenText Trading Gridは拡張性にも優れており、多国籍のB2Bエコシステム全体を対象としたデジタルビジネスの管理にも、特定のプロジェクト、地域、取引パートナーの小規模なサブセットの処理にも対応します。OpenText Cloudの構成要素であるOpenText Trading Gridを使用することで、企業はEDI、XML、FAX、電子メールを使用したドキュメントの交換が可能となり、調達から支払いまでのビジネスプロセスを自動化できます。OpenText Cloudは、世界6万5,000社以上の顧客企業を対象に、年間180億件以上のトランザクションを処理しています。

OpenText Business Networkは、オープンテキストのエンタープライズ情報管理(EIM)戦略の重要な構成要素であり、企業は新たな情報を発見・管理することで、成長とイノベーションを促すことができ、競争優位性をより短期間で得ることができます。


■OpenText GXSについて
OpenText Corporation(NASDAQ:OTEX、TSX:OTC)の100%子会社であるOpenText GXSは、世界最大の統合クラウド、OpenText Trading Gridを運用する、B2Bデータ連携・統合サービスのリーディングプロバイダーです。OpenTextグループにおいて、OpenText Business Networkの一翼として、取引をスピードアップするための包括的なB2B/EDIソリューションを提供します。
日本国内においては、ECMおよびBPM製品を中心に国内におけるエンタープライズ情報管理(EIM)ソリューションの販売やサービスを提供しているオープンテキスト株式会社、EIMの重要な要素の1つであるクラウドサービスの分野において、クラウド型メッセージングサービスを提供するEasyLink社(日本法人:エクスパダイト株式会社)、B2Bインテグレーションサービス/EDIを展開するGXS社(日本法人:GXS株式会社)、およびエンベデッドアナリティクスを提供するOpenText Actuate事業において、各事業間の相乗効果を高めながら、日本のお客様に価値あるソリューションを提供しています。

GXS株式会社 http://www.gxs.co.jp/
【ご参考】 エクスパダイト株式会社http://easylink-marketing.jp
【ご参考】 オープンテキスト株式会社http://www.opentext.co.jp

<本件に関するお問合せ先>
オープンテキスト株式会社 マーケティング部 柳沢
TEL: 03-4560-7705
Email:otj-pr@opentext.com

OpenTextグループ広報代理
ホフマン ジャパン株式会社 タレイ・高科・田中
TEL: 03-5159-5750
Email:OpenTextJP@hoffman.com

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る