• トップ
  • リリース
  • 無線LAN製品の世界No.1プロバイダー「TP-LINK」6月1日から日本市場に本格参入!製品販売と各種サービス開始

プレスリリース

ティーピーリンクジャパン株式会社

無線LAN製品の世界No.1プロバイダー「TP-LINK」6月1日から日本市場に本格参入!製品販売と各種サービス開始

(DreamNews) 2016年06月01日(水)16時00分配信 DreamNews

 このたび、ティーピーリンクジャパン株式会社(英語名:TP-LINK JAPAN INC.:千代田区外神田5−2−1)では、6月1日より、日本国内にて本格的に各種製品の販売とサービスを開始します。

 このたび、ティーピーリンクジャパン株式会社(英語名:TP-LINK JAPAN INC.:千代田区外神田5−2−1)では、6月1日より、日本国内にて本格的に各種製品の販売とサービスを開始します。

 TP-LINKはSOHO&SMB向けのネットワーキング製品を世界中に展開する、世界No.1プロバイダーです。徹底した研究開発、効率的な生産体制、そして厳しい品質管理によって、TP-LINKはワイヤレスネットワーク関連、ADSL、ルーター、スイッチ、IP カメラ、パワーラインアダプター、プリントサーバー、メディアコンバータ、ネットワークアダプター、の分野において、受賞歴のある製品を世界中のエンドユーザーに提供しています。

 2005年に国際市場に進出して以降、TP-LINKはさらなる投資を国際市場に行ってきました。120か国以上で展開されている弊社の製品は、10億人以上のユーザーさまにご購入されています。


【世界が認める高性能製品の数々】
 TP-LINKの製品は最高のコストパフォーマンスと高機能・高性能、革新性で海外からも高い評価を得ており、100以上の受賞歴をもっています。



【無線LAN製品の世界No.1プロバイダー】
 2014年にTP-LINKは目覚ましい成長を遂げています。無線ネットワーク関連製品の出荷台数において、世界No.1プロバイダーとして評価されました。
 2014年のQ3ではTP-LINKのグローバルシェアは41.99%で、これは、次にシェアの高い競合会社とのシェアに比べ31.53%以上もリードしていることになり、以降3ブランドのシェアを合計した数値よりも高いことになります。
【主な製品】
TP-LINK JAPAN が提供する製品には「家庭用」「ビジネス用」と2つのカテゴリがあります。
【家庭用】
(1)ホームネットワーク
 ・どんなにデバイスが増えても、インターネットアクセス、無線速度、そして範囲拡張を提供します。
(2)ネットワーク拡張
 ・家庭とオフィスの無線ネットワークを拡張し、モバイル機器とコンピュータデバイスをより強固につなげます。
(3)モバイルWi-fi
 ・速くて快適なインターネットを楽しむことが出来ます。
(4)ハイパワー
 ・主流のWi-fiデバイスよりも強力な信号を発信することにより、従来よりも広い電波到達範囲と高い通信安定
  を実現しています。
(5)スマートホーム
 ・家のあれこれを管理するのに最も簡単でスマートな方法です。
(6)ホーム・エンターテイメント
 ・ワイヤレス接続によって、お手軽感とエンターテイメントを両立しています。
(7)アクセサリー
 ・周辺機器をシェアしたいときや、モバイル機器を充電したいときなどに便利です。
【ビジネス用】
(1)スイッチとルーター
 ・SMB向けの高い安全性と高い安定性を誇る効率的なネットワークを構築します。
(2)ビジネス用Wi-fi
 ・SMB向けのフレキシブルで管理しやすい安全かつ丈夫なワイヤレス・ネットワーク・ソリューションを提供。
  オフィスの他にもホテル・ショッピングモール・キャンパスにも最適です。
(3)外出先でもWi-fi
 ・PHAROSシリーズのアウトドア用アプリはWISP、CPEや長距離ネットワーキング・ソリューションを信頼の
  できる無線で接続が可能です。
【今後、日本での販売予定の製品】
「Archer C3150」(写真:上 左) 「AD7200」(写真:上 右) 「Archer C9」(写真:下 左) 「RE450」(写真:下 右)

製品URL:
Archer C3150: http://www.tp-link.com/en/products/details/cat-9_Archer-C3150.html(英語版)
AD7200: http://www.tp-link.com/en/products/details/cat-9_AD7200.html(英語版)
Archer C9: http://www.tp-link.jp/products/details/cat-9_Archer-C9.html
RE450: http://www.tp-link.jp/products/details/cat-10_RE450.html(英語版)


【会社概要】
ティーピーリンクジャパン株式会社
所在地:東京都千代田区外神田五丁目2番1号 Sビルディング6階
日本支社長: 李 超毅(Simon Li)
TEL:03-6806-0912 FAX:03-6806-0913
http://www.tp-link.jp/


【本件に関するお問合せ(広報窓口)】
株式会社フロンティアコンサルティング
担当:高野(たかの) 阿久沢(あくざわ)
TEL:(03)5216−3544
FAX :(03)6893−3634
Mail :info@frontier-c.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る