• トップ
  • リリース
  • 神戸デジタル・ラボ、アプリジャパン2016で未来予想アプリ「おもりんく」紹介 ―「関係性技術」によりユーザが誰とどこに行くかを予想、ノベルティプレゼントも―

プレスリリース

株式会社神戸デジタル・ラボ

神戸デジタル・ラボ、アプリジャパン2016で未来予想アプリ「おもりんく」紹介 ―「関係性技術」によりユーザが誰とどこに行くかを予想、ノベルティプレゼントも―

(DreamNews) 2016年06月01日(水)14時00分配信 DreamNews

株式会社神戸デジタル・ラボは、2016年6月8日〜10日に幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)で開催される、アプリビジネスを牽引するアプリの祭典「APPS JAPAN(アプリジャパン)2016」に国立大学法人京都大学発の最先端のデータ”活性化”技術「関係性技術」を利用した思い出共有アプリケーション「おもりんく」を出展します。

株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉一郎)は2016年6月8日〜10日に幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)で開催される、アプリビジネスを牽引するアプリの祭典「APPS JAPAN(アプリジャパン)2016」に国立大学法人京都大学発の最先端のデータ”活性化”技術「関係性技術」を利用した思い出共有アプリケーション「おもりんく」を出展します。


■思い出共有「おもりんく」(iPhoneアプリ) https://www.facebook.com/omolink.jp/

写真を登録すると、ユーザの未来を予想してくれる、思い出共有アプリです。登録した思い出を友達と共有すれば、その友達と一緒に行く場所も予想できます。
思い出が未来につながるアプリをぜひご体感ください。
なお、本アプリケーションは京都大学によって企画・開発され、現在関係性技術の産業化推進フォーラム、モバイルソーシャライズシステムフォーラム(※)の会員により運用・事業化が進められています。



■最先端のデータ”活性化”技術「関係性技術」

「関係性技術」とは、京都大学(大学院情報学研究科 新熊亮一准教授)が発案した、人や場所や様々なものの関係の意味や距離感を可視化する技術です。従来のデータ活用では利用できなかった、断続的なデータや除去していた部分も余すことなく”活性化”できることが特徴で、一緒にいる人や時間、周辺の環境など状況によって変化する人の関心度や興味を予測することができます。
2009年に研究が開始された本技術は国内外の様々な分野の企業から関心をいただき、2011年には京都大学と神戸デジタル・ラボ、および技術に賛同する複数の一般企業によって、本技術の産業化を目的とした「モバイルソーシャライズシステムフォーラム」が設立されました。2014年には神戸デジタル・ラボが本技術をシステムに組み込むための「関係性エンジン」を開発、現在フォーラム内で約80社の企業・団体が、技術の実用化に取り組んでいます。


■「おもりんく」の予測技術

「おもりんく」は、関係性技術の「状況によって変化する人の行動を予測」という特徴を活用して、ユーザが過去に登録した思い出や共有された相手の思い出の情報と、「現在の場所」や「誰と一緒いるか」というその時点の状況を統合して、これからユーザがどこにいくかを予測します。ブースでは、本アプリケーションのデモンストレーションのほか、技術基盤である「関係性技術」の人の関心度や興味を予測する仕組み、応用事例、活用モデルについてもご紹介します。


■facebookに「いいね!」でノベルティプレゼント

「APPS Pavilion」内の当社ブースでモバイルソーシャライズシステムフォーラムのfacebookに「いいね」をしていただいた来場者の皆さんに、数量限定で当社ノベルティをプレゼントさせていただきます。ぜひブースにお越しいただき、アプリをご体感ください。

※モバイルソシャライズシステムフォーラム(http://mssf.jp/
京都大学と神戸デジタル・ラボが主宰している、関係性技術の産業化推進フォーラム。2011年9月に設立。
関係性技術に関心を寄せる一般企業や団体、大学が参加し、マーケティングや危機管理など様々な用途で関係性技術を利用したプロダクト開発やサービス化に向けた活動に取り組んでいる。


【「APPS JAPAN(アプリジャパン)2016」概要】

会 期:2016年6月8日(水)〜10日(金)
会 場:交通アクセス
JR京葉線『海浜幕張』駅 下車 徒歩5分
JR総武線『幕張本郷』駅 下車 バス15分
https://www.m-messe.co.jp/access/
ブース:7B24 APPS Pavilion
公式HP:http://www.f2ff.jp/apps-japan/


【会社概要】

社名  : 株式会社 神戸デジタル・ラボ
代表者 : 代表取締役社長 永吉 一郎
所在地 :(神戸本社) 〒650-0034 神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
     (東京支社) 〒105-0011 東京都港区芝公園2-3-27 芝公園PR-EXビル5F
設立  : 1995年10月
資本金 : 2億995万円
従業員数: 169名(2016年4月1日現在)
URL  : http://www.kdl.co.jp/


【プレスリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社 神戸デジタル・ラボ 先端技術開発事業部
担当  :佐々木、松丸
TEL  :078-335-5569
MAIL :mssf@kdl.co.jp

※記載されている会社名、製品・サービス名は、登録商標または商標です。
※プレスリリースに記載されたサービスの価格、仕様、内容、お問合せ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る