• トップ
  • リリース
  • ■【パートの方必見】社会保険料に影響あり!知っておきたい106万円の壁

プレスリリース

メディア制作オフィス

■【パートの方必見】社会保険料に影響あり!知っておきたい106万円の壁

(DreamNews) 2016年06月01日(水)18時00分配信 DreamNews

主婦の悩みを専門家が解決!情報発信サイト-syufeel(シュフィール)http://www.syufeel.com/では、パートの働き方と社会保険料についてまとめたページを2016年5月31日に公開いたしました。

■ページURL:
http://www.syufeel.com/lp/column_10.html
■統計概要
-----------------------------------------------------------------------------
統計資料 ・データ出典:
・ライフネット生命保険株式会社:パート主婦の働き方に関する意識調査(2015年)
・労働力調査(総務省)
-----------------------------------------------------------------------------

■女性のパート
昭和60年から比較して平成21年までに約3倍近く増加しています。
パートとしての雇用形態が主婦にあっている、またはその働き方になってしまう現状が考えられます。



■現行の「103万円の壁」と「130万円の壁」とは?
・年収が103万円:所得税が源泉徴収される・されないの境目の金額。
         103万円以下であれば差引かれない
・年収が130万円:不要を外れ、自身が社会保険料を支払う境目の金額。
         130万円以下であれば所得税は支払うが、扶養の対象となる


■手取り額を減らしたくないパート主婦が多い
企業から支払われる給与を全額受け取る為に、パート主婦の多くが働き方を調整しています。



働きたい思いはあっても、家計を考えてあえて労働時間を抑えている現状がうかがえます。

■2016年10月からの新制度「106万円の壁」とは?
・年収が106万円:社会保険の加入対象となる境目の金額。
         ただし以下の条件を満たしている場合のみに適用される
          ・1ヶ月の賃金が8.8万円以上となる(年収では106万円以上となる)
          ・週に20時間以上勤務している
          ・勤務が1年以上続く見込みである
          ・勤務先の従業員数が501人以上
          ・学生ないこと(学生は対象外となります)

■新制度でも社会保険料を支払わないで済む方法はある
・週の勤務時間を20時間以下に調整する
・従業員500人以下の企業で働く
この2つの条件のどちらか1つでも満たしていれば、年収が106万円を超えても対象外となります。
正社員ほどは働けないけれど、パートであれば働けるという人にとっては手取り額が減らされるのは避けたいと思う方も多いでしょう。

そのためには、今後も自己で働き方の調整が必要となります。

今後もsyufeelではこの様な特集ページを掲載していく予定です。
===========================================================
●syufeelについて
小さなことから人に言えない悩みまで各分野の専門家がお答えする、全ての主婦のための情報サイトです。
--------------------------------------------
当プレスリリースに関するお問い合わせ
--------------------------------------------
主婦のお悩み解決サイト syufeel(シュフィール) : http://www.syufeel.com/
【運営:メディア制作オフィス】
所在地:大阪市西区北堀江2-17-15 アイビービル6F
担当:豊岡
TEL:06-6556-9748
FAX:06-6556-9749
mail:info@syufeel.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る