• トップ
  • リリース
  • 中野信子(脳科学者)、佐々木圭一(コピーライター)、吉田哲(動画制作)が「伝え方の科学」を徹底解説 。6月1日(水)、広告業界最大級のリーダーシップ・イベント「アドバタイジングウィークアジア」にて。

プレスリリース

株式会社simpleshow Japan

中野信子(脳科学者)、佐々木圭一(コピーライター)、吉田哲(動画制作)が「伝え方の科学」を徹底解説 。6月1日(水)、広告業界最大級のリーダーシップ・イベント「アドバタイジングウィークアジア」にて。

(DreamNews) 2016年05月27日(金)15時00分配信 DreamNews

解説動画を制作する株式会社simpleshow Japan(所在地:東京都港区、代表取締役:吉田 哲)は、六本木で開催される、広告業界最大級の総合イベント「アドバタイジングウィークアジア(AWA)」にて、脳科学者、コピーライターと共に「伝え方を科学する」セミナーを6月1日(水)開催します。

解説動画を制作する株式会社simpleshow Japan(所在地:東京都港区、代表取締役:吉田 哲)は、六本木で開催される、広告業界最大級の総合イベント「アドバタイジングウィークアジア(AWA)」にて、コピーライター、脳科学者と共に「伝え方を科学する」セミナーを6月1日(水)開催します。
■解説動画「2分で分かるアドバタイジングウィークアジア」

アドバタイジングウィークアジアの魅力を、解説動画のエキスパートのsimpleshowが、2分で解説しました。

本作品では、マーケティングやメディア業界の力強い成長が注目されるアジアで行われる「アドバタイジングウィークアジア」を日本語、英語、中国語の3言語で動画解説することで、アジア全域での認知度向上、参加促進を図っています。本解説動画は「アドバタイジングウィークアジア」ホームページ上(http://www.advertisingweek.asia/)で公開中です。

◯本解説動画の二次利用について:
WebにYouTubeをリンクしたり、はめ込んでいただくことは全く問題ございません。テレビのニュース等で動画を部分利用していただくことも、予めごsimpleshowに連絡いただいた上で「提供:アドバタイジングウィークアジア/simpleshow」と表記していただければ、可能です。

◯アドバタイジングウィークアジア解説動画 YouTubeリンク:

日本語  https://youtu.be/7atg9p5Q1j4
英語版  https://youtu.be/tMfatBkwqXw
中国語版 https://youtu.be/tMfatBkwqXw

■アドバタイジングウィークアジア・セミナー「伝え方を科学する」概要

◯テーマ:「伝え方を科学する」
◯日程:6月1日(水)13:00-13:45 
◯会場:東京ミッドタウン Conference Floor @ Room 5+6
     (http://www.tokyo-midtown.com/jp/
◯収容人数:約130名 

◯内容:どうすれば他人と良いコミュニケーションが取れるのか?人類にとっての永遠の課題です。
私たちは毎日、家族、恋人、ビジネスパートナーや消費者へ、自分の思いを伝えることに悪戦苦闘しています。「伝え方が9割」の著者として知られるコピーライターの佐々木圭一氏、脳や心理学をテーマに研究や執筆をされている医学博士の中野信子先生、科学的アプローチで解明した「記憶と共感の動画制作」により、世界中で企業の課題を解決するsimpleshow代表取締役の吉田哲が、それぞれのプロの立場から、効果的な“伝え方”を徹底的に“科学”します。

◯セミナーパネリスト(敬称略)
中野 信子(なかの のぶこ)写真左
脳科学者/医学博士/認知科学者 横浜市立大学客員准教授 東日本国際大学教授
東京大学工学部応用科学科卒業。東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了。
2008年、フランス国立研究所にてニューロスピン博士研究員として勤務。2013年、東日本国際大学客員教授、横浜市立大学客員准教授に就任。2015年、東日本国際大学教授に就任。現在、脳や心理学をテーマに研究や執筆の活動を精力的に行っている。科学の視点から人間社会で起こりうる現象及び人物を読み解く語り口に定評がある。

佐々木 圭一(ささき けいいち)写真中央
コピーライター/株式会社ウゴカス代表
上智大学大学院を卒業後、株式会社博報堂入社。日本人初、米国の広告賞「One Show Design」でゴールドを獲得。カンヌ国際クリエイティブアワードにて計6つのライオンを獲得。国内外で合計55のアワードを入賞受賞。郷ひろみ・Chemistryの作詞家として、アルバムオリコン1位を2度獲得。2014年、クリエイティブ ブティック「ウゴカス」を設立。「伝え方が9割」「伝え方が9割(2)」著者。日本のコミュニケーション能力をベースアップさせることを、ライフワークとしています。

吉田 哲(よしだ てつ)写真右
株式会社simpleshow Japan 代表取締役
慶應大学文学部および同大学メディア・コミュニケーション研究所卒。
テレビ東京、電通を経て、世界8カ国で事業展開していたsimpleshowに参画。非英語圏初となる日本法人のローンチを担当し、2014年simpleshow Japan代表取締役就任。アジア全域におけるクライアントの複雑な課題を、ドイツで培った解説動画メソッドで日々解決しています。

◯本セミナーへの参加について

本セミナーに参加するには、先ずアドバタイジングウィークアジアのパスが必要となります。パスは全部で4種類。(1)セミナーやワークショップに加え、オープニングガーラ(開会式典)やラップアップ・パーティなどのスペシャルイベントに参加可能な特典付きパス「SuperDelegate(¥67,500)」、(2)4日間で50以上のセミナーやワークショップ、その他の特別イベント(詳細未定)に参加可能なパス「Delegate(¥35,000)」、(3)「Super Delegate」と同じ内容で、新社会人かつ25歳以下の方専用パス「Freshman Delegate(¥10,000)」、(4)大学のメールアドレスと在学証明書で参加できる学生用パス「Student Delegate(¥5,000)」です。何れかのパスをご購入の上で、公式サイトより本セミナーの参加登録が可能です。

◯アドバタイジングウィークアジアのパス及びセミナー申し込みはコチラから
http://www.advertisingweek.asia/register


■ simpleshowとは?:http://simpleshow.com/jp/

ドイツ発の解説動画(Explainer Video)専門制作会社で、難しいメッセージを分かりやすく伝えて理解促進させる解説動画は、欧米を中心に、企業や学校の教育現場やWebマーケティングの最前線で活用されています。simpleshowは、2008年ドイツ創業後、9カ国に11拠点に事業会社をグローバル展開。これまで5,000本以上の解説動画を50以上の言語で制作。世界の名だたる企業・団体の課題を解決し続けています。最大の特長は、本社内に設置されたsimpleshow Academyという研究開発兼教育機関。クライアントの課題をターゲットに「記憶」させ「共感」させるsimpleshowメソッド(※)の研究開発を産学連携で行うと共に、世界中のsimpleshowスタッフの教育と品質管理を行っています。

※ “simpleshowメソッド”について
人間は本能的に指で示された場所に思わず注目してしまう原理を利用して、重要なイラストや場面転換を手で行いアテンションを高める工夫をしています。また、メッセージに脳を集中させるべく、視覚情報は少なくして、白黒の色構成にしています。紙芝居のようなアナログさとデジタルの融合が、ハイビジョン画面でもスマートフォン画面でも視聴者の心に不思議なトキメキを生み出します。他にも科学調査に基づいた様々なテクノロジーがsimpleshowには用いられています。

HP: http://simpleshow.com/jp/
Facebook:https://www.facebook.com/simpleshowjapan
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCAa2Ee2mjUMhmZlylExTy2w/playlists

■ 本プレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社simpleshow Japan(東京都港区南青山4-5-25-101)広報担当:青山
電話番号:03-6447-4485(平日930-1830)
     090-7713-1974(平日夜間、土日祝日)
Eメール:info.japan@simpleshow.com

■ 本セミナー取材のお申し込み 
株式会社 電通パブリックリレーションズ 広報担当:池上
電話番号:03-5565-2783
Eメール:s-ikegami@dentsu-pr.co.jp

お気軽にご質問ご相談下さい。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る