• トップ
  • リリース
  • 外国人に道を聞かれたら、英語で道案内できる割合は64% - 海外留学のEF、日本人の英語力に関する意識調査を実施

プレスリリース

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社

外国人に道を聞かれたら、英語で道案内できる割合は64% - 海外留学のEF、日本人の英語力に関する意識調査を実施

(DreamNews) 2016年05月24日(火)13時30分配信 DreamNews

留学・語学教育事業を展開する、世界最大級の私立教育機関である イー・エフ・エデュケーション・ファーストの日本法人 イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社の研究機関、EF総合教育研究所は、2016年5月17日(火)日本人の英語力に関する意識調査(n=1,069)を実施しました。調査の結果、外国人に道を聞かれた際、英語で道案内できると回答した割合は64%となりました。

留学・語学教育事業を展開する、世界最大級の私立教育機関である イー・エフ・エデュケーション・ファーストの日本法人 イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区渋谷2-15-1 以下、EF)の研究機関、EF総合教育研究所は、2016年5月17日(火)twitterを利用し、日本人の英語力に関する意識調査を実施しました。

2016年4月に日本を訪れた外国人旅行者の数は200万人を超え、今や外国人を国内で見ない日は少なくなってきました。その中で、今回EFは、日本人の英語力を調査するためにtwitterを利用し、以下のような問いかけを実施致しました。

Q. あなたは外国人に道を聞かれたら、英語で道案内できますか? (n=1,069)

A. はい 64%  いいえ 36%

調査の結果、過半数以上(64%)の回答者が「英語で道案内できる」と回答しました。

今回の調査結果について、EF総合教育研究所の所長、青田 知士(あおた さとし)は次のように述べます。「我々の予想に反し、今回大変多くの方が、外国人に英語で道案内できると回答しました。2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京五輪などをきっかけとし、我々が今までに想像したことのない数の外国人旅行者が今後日本に訪れると予想されています。現状の英語力に満足せず、少しでも高い英語力を目指し、継続的に英語学習に取り組んでいただければと考えております。」

日本人の英語力に関する意識調査 概要
調査対象:海外留学のEF公式twitterアカウントユーザーならびにtwitterユーザー
調査時期:2016年5月17日(火)
回答数:n=1,069

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社について
1965年に、Education First『教育を第一に』をモットーにスウェーデンで設立した、イー・エフ・エデュケーション・ファーストは、世界最大級の私立教育機関です。現在では世界53カ国以上の国々に500を超える事業拠点、及び、直営語学学校を擁し、グローバルに教育事業を展開しています。同社は、言語教育、留学、オンライン英語学習、ビジネススクールなど、さまざまなプログラムを提供しています。また、2016年リオデジャネイロ・オリンピックおよびパラリンピックの公式語学サプラ イヤーに認定されています。

【EF公式サイト】http://www.efjapan.co.jp
【世界最大の英語能力ランキング EF EPI】 http://www.efjapan.co.jp/epi/

本件のお問い合わせについて
イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社 
担当:平尾
TEL:03-5774-6206  
Mail:satoshi.hirao@ef.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る