• トップ
  • リリース
  • 2016年6月〜7月「100年企業創生セミナー〜≪戦略的事業承継≫という新たな考え方〜」を開催!いつ、 誰に、どうやって承継していくのか、戦略的な視点に立った事業承継がどういうものか学べるチャンスです

プレスリリース

株式会社日本M&Aセンター

2016年6月〜7月「100年企業創生セミナー〜≪戦略的事業承継≫という新たな考え方〜」を開催!いつ、 誰に、どうやって承継していくのか、戦略的な視点に立った事業承継がどういうものか学べるチャンスです

(DreamNews) 2016年05月18日(水)10時00分配信 DreamNews

中堅・中小企業の“M&A仲介実績No.1”の株式会社日本M&Aセンター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅卓)は、2016年6月〜7月、「100年企業創生セミナー〜≪戦略的事業承継≫という新たな考え方〜」を東京・大阪で開催します。100年続く良い企業を創る為には、誰に継ぐかという前に、事業を今後どう成長させていくのか描いた上で、いつ、誰に、どうやって承継していくのかを考える必要があります。

100年続く良い企業を創るために、後継者がいる・いないということは関係ありません。 誰に継ぐかという問題の前に、事業そのものを今後どのように成長させていくのかを描いた上で、 『いつ』『誰に』『どうやって』承継していくのかを考えるのが、戦略的事業承継です。

当日は、弊社執行役員 奥野秀夫より、「100年企業を創りあげる!それが経営者の最後の責任です!」と題して、事業継承の本質、正しい事業承継の考え方や具体的な手順、戦略的事業承継を用いた企業の事例をあげて分かりやすく解説いたします。

今回はセミナー参加者特典として、【簡易企業評価書の無料作成】や【7月末開催ワークショップへの無料ご招待】をさせて頂きます。さらに参加者皆様にもれなく【戦略的事業継承ミーティングブック】を進呈いたします。



               ≪100年企業創生セミナー≫開催概要(詳細)

【名称】 100年企業創生セミナー

【主催】 株式会社日本M&Aセンター

【プログラム】 全会場共通

【講演テーマ】100年企業を作り上げる!それが経営者の最後の責任です!
■100年続く企業を創るための事業承継の本質とは・・・
■正しい事業継承の考え方・具体的な手順について
■戦略的事業承継を用いた企業の事例


           講師:株式会社日本M&Aセンター 執行役員 奥野 秀夫(おくの・ひでお)


【参加特典】
戦略的事業継承ミーティングブック進呈、7月末開催ワークショップへの無料ご招待、簡易企業評価書の無料作成

【会場・日程】
東京  2016年7月5日(水)日本M&Aーセンター東京支社24階「セミナールーム」
大阪  2016年6月7日(火)日本M&Aーセンター大阪支社36階「セミナールーム」

【開催時間】 10:30〜12:00(受付開始10:00〜) ※全会場共通

【参加費】 無料

【定員】 東京90名、大阪90名

【対象者】 中堅・中小企業の経営者様

【セミナーの詳細・申込・お問い合わせ】
お申込み ⇒https://www.nihon-ma.co.jp/seminar/t_centenarian.html
お問い合わせ ⇒0120-03-4150(セミナー担当係まで)

=====================================

【株式会社日本M&Aセンター】概要
■社名:株式会社日本M&Aセンター
■設立: 1991年4月
■所在地:東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング24階
■電話: 03-5220-5454(代表)
■代表者:代表取締役会長 分林 保弘
代表取締役社長 三宅 卓
■事業内容 M&A(企業譲渡・譲受)支援業務
■ホームページ: https://www.nihon-ma.co.jp/
■日本M&Aセンターの特徴:
・中堅・中小企業のM&A支援実績は業界No.1の累計3,000件。
・東証一部上場、M&A専門コンサルタント180名体制。
・企業の「存続と発展」を目的とした友好的M&Aを全国で支援。
・全国の地方銀行9割、信用金庫7割、660の会計事務所等と提携し、M&A情報ネットワークを構築


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る