• トップ
  • リリース
  • VIA、IoTに関するアンケートに答えて、AMOS-820がもらえるキャンペーン -日本語Facebook、Twitter始動を記念して、他地域より長い応募期間を設定-

プレスリリース

VIA、IoTに関するアンケートに答えて、AMOS-820がもらえるキャンペーン -日本語Facebook、Twitter始動を記念して、他地域より長い応募期間を設定-

(DreamNews) 2016年05月17日(火)14時00分配信 DreamNews

VIA Technologies, Inc.は、5月11日〜20日まで、IoTに関する簡単なアンケートと、VIAニュースレター申し込みで、産業用ファンレスPC「AMOS-820」が当たるキャンペーンを実施いたします。

台北・台湾、2016年5月17日 ―VIA Technologies, Inc.は、5月11日〜20日まで、IoTに関する簡単なアンケートと、VIAニュースレター申し込みで、産業用ファンレスPC「AMOS-820」が当たるキャンペーンを実施いたします。本キャンペーンは、全世界を対象としたものですが、日本市場においては、日本語FacebookおよびTwitterアカウント始動を記念して、他地域が5月15日までなのに対し、特別に5月20日(金)まで、同キャンペーンの応募を受け付けます。調査結果については、来月のニュースレターにて公開いたします。
AMOS-820は、150(幅)×46(高さ)×108(奥行き)mmのコンパクトな筐体に1GHz動作のクアッドコアNXP i.MX 6Quad Cortex-A9 SoCを搭載し、わずか7Wで動作可能な産業用ファンレスPCで、Android 4.4.2とVIA Smart ETKの組み合わせにより、さまざまなIoTソリューションを構築することができます。本キャンペーンでは、抽選で1名の方にAMOS-820をお送りいたします。なお、同製品の米国での市場価格は365ドル(約40,000円)です。

下記のFacebookまたはTwitterアカウントで、IoTに関するアンケートにご回答ください。

VIA Technologies Japan Facebookアカウント
https://www.facebook.com/VIATechnologiesJapan/

VIA Technologies Japan Twitterアカウント
https://twitter.com/viajpn

VIA AMOS-820について
VIA AMOS-820はさまざまな産業オートメーション、輸送、HMI、およびエネルギー管理アプリケーション向けに、堅牢で超小型のソリューションを提供します。150 (幅)×46 (高さ)×108 (奥行き) mmの完全なファンレスシステムで、高耐久性設計を特徴として、通常運転でわずか7Wの極めて低い電力消費とともに、-20°C〜65°Cの幅広い動作温度に耐えることができます。1GBのDDR3 SDRAMおよび4GBのeMMCフラッシュに加えて、このシステムは2つのCOMポート、DIOポート、2つのCANバスポート、3つのUSB2.0ポート、HDMIポート、複合RCAジャック、並びにGigaLANポートを含む、豊富なI/Oおよび接続機能を備えております。オンボードUSBピンヘッダーまたはminiPCIeスロットを通じて、オプションの3G、Wi-FiおよびPoE(パワー・オーバー・イーサネット)も利用できます。

また、AMOS-820は、Android 4.4.2およびVIA Smart ETK(組込み・ツール・キット)を備えております。VIA Smart ETKは、システムクラッシュを防止するためのウォッチドッグタイマー(WDT)、GPIOアクセス、COMポートへのアクセス、オートパワー用RTC、およびサンプルアプリなど、数多くのAPIから構成されています。

VIA AMOS-820の詳細については、こちらをご覧ください:
http://www.viatech.com/ja/systems-ja/industrial-fanless-pcs/amos-820/

VIA Technologies, Inc. について
VIA Technologies, Inc.は、ビデオウォール、デジタルサイネージ、医療、産業用オートメーションなどの幅広いM2M、IoT、およびスマートシティアプリケーション向けに、統合された組込みプラットフォームとシステムソリューションの開発領域における世界的なリーダーです。台湾台北に本社を置き、VIAの世界的ネットワークは米国、ヨーロッパ、アジアのハイテクセンターに繋がります。顧客群には世界有数のハイテク、通信、家電業界において有名企業が数多く含まれております。
http://www.viatech.com

お客様からのお問い合わせ先
VIA Technologies Japan株式会社
メールアドレス:mktjp@viatech.co.jp

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ
Richard Brown
メールアドレス :RIBrown@via.com.tw

HaNaRe PR Group (VIA Technologies, Inc. 日本広報代理)
メールアドレス :press@hanare-pr.jp

記者・編集者、ライターの皆さまへ: VIAはすべて大文字で表記してください。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る